2009年08月21日

ランチタイムピラティス ☆1☆

今回指導していただくのは、代官山にある「ピラティスラボ」のインストラクター
滝田奈津先生です。

普段は、マットの上で行うピラティスを今回は特別に
オフィスや自宅でもできるよう教えていただきました。

「ピラティスラボ」は、キッチンスタジオも併設していて、
こころ・身体・栄養をトータルでサポートしています。

それでは、『ランチ前にやっておきたいピラティス』!
このピラティスを行うことで、デスクワークで背中がまるまって押しつぶされていた内臓を もとに戻して、
おいしくゴハンが食べられるためのエクササイズです!

マーメイドというエクササイズをイスに座って行います。
椅子に浅く腰かけ、その場でお尻歩きをしてみましょう。
椅子にあたる、お尻の中にある硬い骨を坐骨と言います。
左右の坐骨をしっかり椅子につけ、お腹を引き上げて、まっすぐ座りましょう。

左手を天井に向かってあげます。右手は椅子の端に軽くタッチしておきます。
息を吸って背を高く吐きながら左手が右の方に伸びて、体も少し右側に傾きます。
吸いながら背骨を長く戻ってきて、吐きながらさっきよりも遠くに左手を差し伸べていきます。

今度は反対。右手を天井に向かって伸ばし、左手は椅子の端にタッチ。息を吸ってお腹を引き上げ、吐きながら右手が左の方に伸びていきます。右のわき腹を伸ばす。両方の坐骨にしっかり体重を乗せて、吸いながら戻ってきます。吐きながらもう一度右手が左の方に伸びて。今度は両方の脇腹をしっかり伸ばすようにお腹を引き上げて、ゆっくり戻ってきましょう。

すっきりしましたか?では、ランチタイムいってらっしゃい!


----------

■Pilates Lab
http://www.pilates-lab.com/

PARADISO WEB STAFF| 03:10 | カテゴリー:Special


バックナンバー

カテゴリー