現在インドでヒットしている映画から音源を紹介!

2017年12月30日

J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。12月29日(金)のオンエアは、現在インドでヒットしている新作ボリウッド映画の音源を紹介しました。

まずは、現在大ヒット中のコメディ映画「Tumhari Sulu」から、「Hawa Hawai 2.0」。1987年の大ヒット「Hawa Hawai」を、新進気鋭の作曲家Tanishk Bagchiがプロデュースし、原曲を歌っていたKavita Krishnamurthyを起用して楽しくアレンジしています。「Hawa Hawai」とは嵐の天気という意味で、サビで「私の稲妻であなたの心を撃つ、私は嵐を巻き起こす」と歌っているのだとか。

映画は、インドの地方都市に住むラジオ好きの主婦がセクシーな声を見込まれて夜中のラジオで、身の上相談番組を受け持つという話です。ボリウッドでは、女性の社会進出をテーマにした作品がさまざまな形で増えています。

続く作品も、地方在住の若い女性が主人公の作品。この夏に公開された映画「Bareilly Ki Barfi」から、同じくTanishk Bagchiが手がけた「Sweety Tera Drama」。このTanishk Bagchiという作曲家、プロデューサーは、ネットでも顔が出てこないほどの新人のようですが、これからの活躍が期待とのこと!

映画「Bareilly Ki Barfi」の舞台、バレーリーは北インドの小さな街の名前、そしてバルフィーとはインドのお菓子の名前です。バレーリーの暮らしを窮屈に思って家出した女性が『バレーリーのバルフィー』という小説を見つけ、その本に書かれていることが自分の境遇と全く同じことに気が付き、本の作者を探しに出かけます。小さな街に住んでいる作者は自分が作者であることを名乗れずに、女性と一緒に作者の友人探しに出かけるという話です。

オンエアではその他にも12月に公開されたばかりの映画作品から、ボリウッドの人気プロデューサー・デュオ、Vishal Dadlani&Neha bhasinの最新曲などをお届けしました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/
Recommended by

News Ranking

Archive