Bentham・小関が明かす幼少時の“かわいそうな遊び”

2017年12月29日

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。12月28日(木)のオンエアでは、いつものようにリスナーからのメッセージに答えました。

紹介したのは、リスナーからの「幼い頃、お年玉の使いみちはなんでしたか?」という質問。

須田:俺は、あんまりゲームを買い与えてくれる家じゃなかったから、外で遊んだりしてたけど、友達がゲームを持ってるのが、すごくうらやましかったんだよね。
一同:うん、分かる、分かる。
須田:だからお年玉はゲームに使ったりしたかな。当時、NINTENDO64と PlayStationが出たときで、どっちにするかなって、まわりが結構64だったの。それで俺も64がよかったんだけど、兄貴が「プレステにしろ」って言って…。
小関:さすがヤンキーの兄貴…。
須田:おい、やめろ、やめろ、真面目に働いてるぞ(笑)。

と、なぜか須田の兄の話になる展開(笑)。続いては辻の話に。

:俺はお年玉をなんにも使わせてもらえなかったな…。お年玉は「お母さん銀行」にいってました…。
小関:そのお年玉はどっかで使わせてもらえてた?
:そうだね、大人になってからとか、モノが必要になった時に使うために。
須田:進学用にそういうことしてる親はいるよね。
小関:俺も子どもができたら、そうしたいな。
:積み立てとか、そういうのも大事よ。

と、意外にも堅実な意見も飛び出しました。

鈴木:俺もゲームかな。兄貴がいち早くゲーム機本体を買って、自分はそのゲームソフトを買ってたかな。
:兄弟で成り立つね。でも本体の方が高いよね?
鈴木:なんで兄貴が本体を買えてたかは分かんない。

そして、最後は小関の話になり…。

小関:僕はさみしい幼少期を過ごしてたので、お年玉を貯めて額縁の裏とかに隠すっていう遊びをしてましたね。
一同:なんだよ、それ!? へそくりだろ。
小関:その時は子どもだから、へそくりなんていう、よこしまな感じじゃなくて…お年玉を貯めて「いつか何かを買ってやる」ってなって…。週1くらいで隠し場所を変えるの。
:なんだ、それは(笑)。
小関:そもそも、お年玉でもらえる額は多くないから、それを隠して遊んでたっていう記憶しかございませんね。
須田:だから隠し事が多いんだね(笑)。
小関:やめとけよ、メンバーに隠し事してたらこんなに長く続くわけないだろ…。
一同:でへへへ(笑)。

と、メンバー全員でお笑いコンビのオードリーのようにツッコんでいました(笑)。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/
Recommended by

News Ranking