「大地讃頌」知ってる? 知らない? 思い出の合唱曲

2017年11月10日

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(木曜担当ナビゲーター:Bentham)。11月9日(木)のオンエアではいつものようにリスナーからのメッセージに答えました。

紹介したのは「今度、校内合唱コンクールがあるのですが、今からすごく緊張しています。Benthamの皆さんは、ライブ前に緊張したりしますか? また、緊張を和らげる方法があれば教えて欲しいです」というメール。

まず、中3の合唱コンクールでピアノを弾いたことがある須田が、「俺は、まだ自分たちの番じゃないのに、緊張しちゃって顔が真っ青になり始めて…ピアノに座ったときに何の曲をやるのか、どこを弾いていいかも覚えてなかったけど、指揮者だけを見てタイミング合わせて弾いたら全て合ってた。練習をしっかりすれば、無意識でも体に入ってるからそういうのを信じてやってみるのもいいんじゃないかな。一音出るとリラックスできたりするから」と真面目にアドバイスしました。

その後、話題はメンバーの合唱コンクールで歌った思い出の曲の話題に。

小関:僕は「怪獣のバラード」。♪ 真赤な太陽、沈む砂漠に〜。
(しばらく合唱)
小関:前にみんなに提案したんだけど、この曲、4つ打ちでカバーしたい。(この曲)知らない人はホント知らないんだよね。
:俺と小関、この前の「Re: Wonder」のツアー中に広島でずっと歌いながら歩いてたんだ(笑)。いい曲なんだよ。

須田:俺は合唱コンといえば「大地讃頌」かな。
小関:どんな歌ですか?
須田:♪ 大地〜を〜…ふぉれぇ〜お〜?
一同:(笑)。
:なに? 大地をオレオ(笑)?
須田:ちょっと思い出せない…。課題曲だったんですよ、定番になってて。そっか、知らないんだ…。

:俺は「カントリーロード」だったよ。音楽の先生がキリスト教の先生でアメリカによく行ったりしてて、フォークギターをよく弾いてくれたの。ジョン・デンバーの「Take Me Home, Country Roads」が原曲だけど、和訳したカントリーロードをやりましたよ。めちゃくちゃいい曲ですよ。

小関:慶応ボーイは?
鈴木:多分、合唱コンクールってなかったよ。「音楽会」っていう催しで、普通にクラスで一曲好きな曲を選んで歌うってのがあって…。もしかしたらやってたのかもしれないけど、完全に立候補か上手いやつ引き抜いてやるノリだったのかも…。 小関:合唱コンやらせてあげたい。
鈴木:俺、中3の時はタンポポの「乙女 パスタに感動」って曲をやってた。
一同:ちょっと歌ってよ(笑)。
鈴木:♪ 金〜曜日! 明日はや〜す〜み!
一同:あ! わかったわかった、知ってる!

小関:これはどの世代でも、「あの曲ね」とか懐かしめると思うんですよ。それくらいみんなで集まって練習して…朝集まって「あのクラスに負けない」とか、学年ごとにやるからさ。大人になるとそうそう緊張することはないんで…もう、合唱コンクールなんて緊張すればいいさ。音程外そうが歌を楽しむ第一歩ですから。是非、合唱コン成功させてください!

最後は小関の熱いメッセージ締めた今回の合唱コン談義ですが、Benthamの「学生時代のあるあるネタ」はまだまだありそう…!? 是非メッセージを送ってみてくださいね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

タイムフリー

Recommended by

News Ranking