ファンキー加藤が売れる前、クラブ後によく食べたもの

2017年11月10日

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)。11月9日(木)のオンエアでは、ゲストにファンキー加藤さんをお迎えしました。

1年ぶりのニューシングル「冷めた牛丼をほおばって」をリリースした加藤さん。牛丼について「あんなコスパのいい食べ物はないすからね。300円〜400円で食べれて。クラブ明けによく食べに行きました。僕はつゆだくで食べることが多かったですね」と牛丼の思い出を熱く語ってくれました。

西沢も、体の半分は牛丼で出来ているというほど、昔は牛丼をよく食べていたそう。冒頭は牛丼談義で盛り上がりました。

また、オンエアでは、牛丼…ではなく、なぜか激辛焼きそばを2人で試食。思った以上の辛さに「これ辛い、これ、駄目なヤツじゃないの? ノド痛い!ラジオ向けじゃないと思う」と悶絶していました(笑)。西沢も「男だな、ファンキー加藤。これはすげーな…」とその激辛ぶりに驚き、「ライブのときに名物コーナーにしたら?」と提案。加藤さんは辛さの余韻に苦しみながら、「歌えなくなりますよ!」とツッコミを入れていました(笑)。

またその後はプロレスの話題に…。

西沢:アンドレ・ザ・ジャイアント・パンダ、新根室プロレスが好きなんだって、最近?
加藤:僕、プロレス好きなんですけど、新根室プロレスというローカル団体が北海道にあるんですよ。3メートルのパンダがリングに上がって戦うんです。僕はジャイアント馬場、アントニオ猪木を超える逸材だと思ってます。そろそろ上野公園の特設リングに来るって話があって…。
西沢:俺80年代に、アンドレ・ザ・ジャイアント、スタン・ハンセンが六本木うろついてるのを見たことあるよ。
加藤:ええーー。
西沢:店の前にタクシーが来て、スタン・ハンセンが車に乗ったら重くて底づきしたんだよ。それをアンドレ・ザ・ジャイアントが喜んで、車を押すんだよ。そうすると揺れて、車の中でスタン・ハンセンが「やめろ、やめろ!」って。運転手はこわばってて(笑)。
加藤:すごいシーン見ましたね!

その後もジャイアント馬場さんが、タクシーの座席にまっすぐ座ると頭が天井についてしまうため、斜めの体制で弁当を食べていた話など、西沢の昭和プロレスネタに加藤さんは感動していました。

終始脱線気味のオンエアでしたが、加藤さんは来年2月、エスフォルタアリーナ八王子で「I LIVE YOU 2018 in HACHIOJI」という2dyasのライブを予定しています。ぜひチェックしてくださいね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

タイムフリー

Recommended by

News Ranking