写真撮影もOK!雅叙園で“神業アート作品”の展覧会

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。11月30日(木)のオンエアでは、翌日12月1日から開催される展覧会「神の手●ニッポン展III」を紹介しました。

今回で3回目の開催で、毎回新たなアーティスト5人の作品にフォーカスしているそうです。

日本人の「ものづくり」のスピリットを受け継ぎながら、現代のセンスやフィールドで創作活動を行なっているアーティストを“神の手を持つ作家”と呼んだ上で、紹介しているそうで、日本人ならではの手先の器用さ、感性の豊かさ、探究心の真摯さに改めて気付いてもらおうとスタートしたのだとか。

過去2回では、ビーズを使った巨大なアート、プラモデルのジオラマ、水引や卵の殻を使ったアートなどが展示されてきました。「言葉で言うと簡単なんですけど、見るとものすごいです! 『日本人は器用だよね』ってよく言われますけど、レベルが違う」とクリスも感心の様子。

今回、見ることができる5つの作品はというと…。

・切絵
「(切り幅)0.5mmにも満たない和紙をアクリルの絵画と組み合わせたもの。背景が色彩豊かなものに対して繊細さと立体的な世界観がミックスした、なんとも言えない作品です」(同展の広報担当者、以下同)

・シャドーボックス
「原画があるんですけど、それを7枚から8枚の絵を使って立体的に仕上げていくものです。同じ絵も重ねていくことによって奥行きが出る…というような作品です」

・組み木絵
「色は一切つけないんですが…木自体にはいろんな色があるんですね。白っぽい木とか赤っぽい木とか。そういった様々な自然な色合いの木を組み合わせて、絵画を作っていくという作品になります」

・立体切り文字
「文学に名文があるんですが、そちらの活字を何百枚と重ねた紙をデザインナイフでカットしていって、立体的な奥行きを作る…文字の世界の切り文字を作られている方になります」

・ペットボトルアート
「大きな作品ですと600本ものペットボトルを使って、1m20cmの鳥を作ったりとか、非常に立体的、空間的な作品となっていますね」

クリスは写真で見ただけでも「何これ!?」と驚いたそう。さらに、過去に展示された方の代表作を含む約100点もの作品が展示されるとのこと。今回は特別に写真撮影も可能!

会場はホテル雅叙園東京「百段階段」です。気になった方はぜひ足を運んでみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

冬の花火も…昭和記念公園の人気イルミネーション

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI ECO-MOTION」。11月30日(木)のオンエアでは、国営昭和記念公園の「WinterVistaIllumination2017」を紹介しました。

12月2日(土)から始まるこちらのイルミネーションは、夜間に特別開園をして17時から21時まで行われます。およそ1万5,000個のグラスを使ったシャンパングラスタワーや、200メートルにも及ぶイチョウ並木のライトアップなど、広大な昭和記念公園ならではのイルミネーションが楽しめます。

大噴水のライトアップでは、木々と水面が輝くイルミネーションに包まれ、幻想的な世界に包まれます。期間中に数回、冬の花火も開催されて雰囲気も満点。デートで、ご家族で、楽しいこと間違いなし!

寒さも本格化してくる季節、マイボトルに温かい飲み物を入れて、防寒もしっかりして、お出かけしてみてください。期間は12月25日(月)までです。

さらに、オンエアではリスナーから届いた「エコな取り組み」も紹介しました。

「保育園で働いています。子どもたちは遊びの天才。大人たちにとってはもう要らないものでも、いろいろなアイデアで宝物に生まれ変わらせてしまいます。そこでずっと続けているのが、空き箱集めです。カレールウや、チョコレートの空き箱、歯磨き粉の細長い形も、面白い動物に変身。これも、エコ活動に入りますか?」

別所は「もちろん、エコ活動に入りますよ!」と即答しました。ぜひ、みなさんもアイデアをお寄せください♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

「プットメニュー」で飲食業界の効率が格段にアップ?

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Denka MORNING VISION」。11月30日(木)のオンエアでは、IoTニュース、小泉耕二さんに、飲食業界の人手不足を解消する技術について解説していただきました。

深刻な人手不足に悩まされる一方で、人件費の削減が大きな課題となっている飲食業界。今回、帝人とボクシーズが共同開発した「Putmenu(プットメニュー)」というシステムは、テーブルをIoT化することで効率化をはかるというものです。

飲食店のテーブルにビーコンの機能がついた透明のシートを貼り、その上にスマートフォンを置くと、スマートフォンのアプリの中でメニューを選ぶことができます。そのまま「注文をする」のボタンを押すと、厨房に注文がいく…という仕組みなのだとか。

どこにいても注文できてしまうと、誤注文の問題が浮上しますが、注文できるのはテーブルの上にスマートフォンが置かれているときだけ。

さらに、事前にクレジットカード情報を登録しておけば、このアプリ上で会計も完了します。通常、飲食店では、メニューを渡しに行く、お客さんから注文を受ける、頼まれた料理を運ぶ、伝票を渡す…など何度もスタッフが机に行くことになりますが、そうすると、メニューを渡す、注文を受ける、伝票を渡す、決済するといった工程を省くことができます。

例えば食券を使用する高速道路のパーキングエリアに導入すれば、食券の手間を省くことができるので、かなりシンプルな工程で注文することができるようになるのです。

「Putmenu」について、もっと詳しく知りたいという方は、IoTニュースの記事をチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

男の、遊ぶための道具!? “味が濃い”話題の車

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE」(ナビゲーター:ピストン西沢)では、J-WAVEの11月のテーマ「DRIVE 〜そうだ車で行こう!」にちなみ、期間限定コーナー「DRIVE WITH PISTON」をお送りしています。

11月29日(水)のオンエアでは、この日、富士スピードウェイで行われた「2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」の試乗会について取り上げました。

今年選ばれた10ベストカーが一堂に会するこの試乗会。西沢は「今まで持っていた印象が変わったり、車の優位性が明確になる」と話していました。そしてオンエアでは、西沢が特に気になった3台の車を紹介しました!

●レクサス LC
「スピード、品質、豪華な雰囲気を兼ね揃えてます。エンジンはすごいスムーズに吹き上がって、レーシングエンジンみたい。もちろん公道で試せるレベルじゃないです。どこ持っていけばいいか…アウトバーン? サーキットじゃないと思う。477馬力。

これは、『日本でもヨーロッパの伝統に負けないで作れるんだぞ』というトヨタの鼻息なんだと思うんだよね。『世界のクルマと比べて、安くて、調子が良くて、買いやすくて気軽に乗れる…と思ったら大間違いだぜ、世界のお金持ちが喜ぶクルマ、ちゃんと作ってやろう』みたいな」 (ピストン西沢、以下同)

●ホンダ N-BOX
「これは『日本の家族のしあわせのために』がコンセプト。サイズとかエンジンパワーとか、そういうのを規格でぎゅーっと押し込められて、両手足縛られてるなかで、どんだけ自由に動けるかというのを研究している。乗るたびに何回でも感心しちゃうんです。

今回のクルマは、まず最初に動きがいい。エンジンパワーも64馬力までしかないんですけど、アクセルをちょっと踏んだら、グッと出ます。80キロも軽くなってるんだって、すごいね! 広いんだぜ。感心しますねえ」

●アルファロメオ ジュリア
「味濃かったなあ…。これに乗る人、オシャレだよなあ。ただ、(操作に)まったく遊びがなくてブーン、パシッ、パシッとした走りで…女の人に理解されないかもしれない。男の“遊ぶための道具”というか、ヤンチャなオヤジが日曜日に手袋して乗っちゃうような感じのクルマでした」

今年も大注目の「2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー」ですが、12月11日(月)に最終開票で、一番素晴らしい車「イヤーカー」が決まリます。当日、西沢は最終選考会の会場から「GROOVE LINE」のオンエアに駆けつけるとのこと。結果が気になりますね! お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−19時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

水曜日のカンパネラ、新曲はあの画家にフォーカス

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜担当ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。11月29日(水)のオンエアでは、新曲「ガラ」を初オンエアしました。

「ガラ」は、スペインのスパークリングワイン「フレシネ」のCMソングということで、まずはフレシネで乾杯! 製法はシャンパンと同じですが、“シャンパン”と呼ぶのはフランスのシャンパーニュ地方で造られたものだけ。スペインで造られたものは“カヴァ”と呼ばれます。

オンエアでは、コムアイとケンモチヒデフミで「ガラ」の楽曲解説を行いました。

「ガラ」はスペインの芸術家のダリの妻のことだそう。ダリのマネジャーも兼ねていて、非常に優秀だったのだとか。ダリはガラのことが大好きで、ガラがいないと何も手につかなかったそうなのですが、新曲は、そんな彼女をテーマにした曲です。

コムアイ:ガラがいなかったら、ダリは売れていなかったかも。
ケンモチ:宮崎駿監督と鈴木プロデューサーみたいな感じかもしれないね。新曲はスパークリングワインの泡のシュワシュワ感を、音で伝えられないかと思って、シンセサイザーで、膨らんでくるような音色を作っています。
コムアイ:あとは、ダリのところは嬉しくなるようにしたかったのと、サビのところは、歌詞の入れ替えをしたよね。「春の最初の日々」という部分はこだわっていて、この部分に変わった瞬間に違ったところに話が進んでいく感じにしたくて…歌詞の随所にダリの絵のモチーフとか、タイトルが入ってます。
ケンモチ:「蝶と葡萄の風景」とか「春の最初の日々」とか「記憶の固執」はダリが描いた絵のタイトルです。
コムアイ:ダリが描いた絵の景色、独特のパースが見えるようにしたいと思って歌いました。

また、この曲は途中からラップが入ってきて、曲調が変わります。普通はラップが先にあってサビにいく場合が多いですが、この曲はあえてそのようにしてあるそうです。

そんな新曲オンエアの様子を、この日は360°動画でも配信!「SPARK」の番組Twitterアカウントから公開されています。2人がどんな環境で放送しているかも見れますよ♪

そのほか、番組ではLILI LIMITが制作したオリジナルのJ-WAVEジングルを紹介しました。非常によくできていることからコムアイは「ジングルオタクとしか思えない!」と感激していました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

セカオワSaori、妊娠して気を付けていることは?

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。11月28日(火)のオンエアでは、SEKAI NO OWARIのSaoriさんにお話を伺いました。

いま第一子を妊娠中のSaoriさん。

クリス:これまで以上に健康、食べ物に気を遣っているのではないですか?
Saori:今まで通りというわけにはいかないですね。今までは、本当に、何を食べるかとか時間とか気にせず好きなように食べていましたが、妊娠した今は塩分とか糖質とか体重とか…。

妊娠するとライフスタイルもがらりと変わりそうですが、今はどんな毎日なのでしょうか?

Saori:この間、初めて連続で3日間お休みがあって、妊娠してからつわりとか体調が悪い日もあったりで、もっと休みたいと思ったこともあったんですが、いざ休めると何をしていいのかわからなくなっちゃって…どうしよう…みたいな。自分は仕事をしてたほうが気持ちが明るいんじゃないか、仕事がすごく好きなんだなとわかった3日間でした(笑)。

その頃ちょうど台風も来ていたので外にも出れず、ずっと家の中にいたそうです。

クリス:普段は何をなさってるんですか?
Saori:SEKAI NO OWARIの活動が生活の大半を占めてますけど、今年は『ふたご』の執筆もすごく時間がかかりましたし、あとはピアノを練習したり…。これでだいたい時間が終わりますね。

ちなみに、処女作である『ふたご』の執筆中は、大好きな本も「影響を受けるから」という理由であまり読まないようにしていたそうですが、最近終わりが見えてきたので、ずっと読みたかった村上春樹さんの新刊を読んだそうです。

クリス:初の小説は『ふたご』というタイトルですが、双子が生まれたらいいなって、私思ってました。
Saori:私も思いました!
クリス:かわいいだろうなって。でも話を聞くと大変そうだなって…(笑)。
Saori:そうですよね(笑)。
クリス:双子のお母さんは尊敬しますよね!

Saoriさんのお話は30日(木)まで続きます。どうぞお聴き逃しなく。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

乃木坂46齋藤飛鳥「遅刻しちゃダメ!でも…」

2017年11月30日

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。 11月25日(土)のオンエアでは、毎回数多く寄せられているというリスナーからの質問に答えました。

■「こだわりがある」を英語で
まずは「英語で、何かに『こだわりがある』というのは何て言えばいいですか?」という質問。実は英語に「こだわり」という表現はないので、代わりに「何かがすごく好き」という「I love〜」を使います。

「焼肉が好きで絶対にハラミを頼む」という齋藤の話を参考に、「I love yakiniku.」(私は焼肉が大好きです)というフレーズを伝授。さらに「especially」を使うといいとのことでした。もしくは「I am a yakiniku lover.」というフレーズも◎。

■「Happy Birthday」以外で誕生日を祝う英語フレーズは?
次は「誕生日に『Happy Birthday』というフレーズにプラスで使える言葉を教えてください」という質問。より相手に気持ちを伝えるために、ハリーが例に出したのは「Happy Birthday. It's your special day!」(あなたにとって特別な日だね)。これを一言添えてメッセージやプレゼントを渡すと喜ばれますよ!

■遅刻した時にジョークでやり過ごすには?
さて最後の質問は、アメリカに留学しているというリスナーから「友達との待ち合わせにたまに遅刻してしまうのですが、言い訳に、ジョークだとわかる面白いフレーズを教えてください」というもの。

「アメリカと日本のジョークは違うので『何それ?』となるかもしれないけど」と前置きした上で、ハリーが出した例は「Sorry I'm late. I superglued my eye thinking it was contact lens solution.」(遅れてごめんね。俺、瞬間接着剤をコンタクトレンズの液と間違えちゃってさ…)という、悪ふざけのようなネタ。友達の間ではいいですが、学校に遅れたときにはくれぐれも使わないようにしてくださいね!

この質問について齋藤は「そもそも遅刻しないで欲しいですけどね」と厳しい一言でしたが、ハリーが「飛鳥ちゃんは遅刻することはないですか?」と聞くと「ありますね(笑)」とあっさり。「遅刻したときはちゃんと謝りますけど、友達同士でジョークが通じて許してもらえるんなら、私もそっちがいいですね」とのこと。

さらにハリーが「学校で遅刻したときは?」と聞くと、齋藤は「存在感を消すのが得意なんで、静まったところにガラガラって入る感じじゃなくて、スッとジョインする感じです」とのことでした(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

News Ranking