乃木坂46齋藤飛鳥、「もっとも美人な人」を英語で…

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

8月26日(土)のオンエアでは、まずリスナーからのメールを紹介しました。

■「あなたは今まで出会った女性で一番美人です」を英語で?
この前会った外国人の方がすごい美人だったので、「今まで出会った中で一番美人さん」と伝えるにはどうしたらいいですか?という質問。ハリーは「褒めることは素敵ですけど、まず“今まで出会った中で…”という言葉は人と比べるのであまり良くない。たぶん女性もそこまでうれしがらないと思いますよ」と指摘。そんな意見も踏まえて英語では次のように表しました。

You are the most beautiful woman I have met in my life.(あなたは私の人生のなかで一番美しい)

ちなみにこのフレーズを復唱した齋藤。「most」の部分を強調して発音、ハリーも「一年前だとこうはならなかった」と齋藤の英語の上達ぶりに感心していました。

■色に関連した英単語を学んでみよう!
さてコーナー後半は、「色の英会話レッスン」。Red(赤)、Blue(青)、Green(緑)…など、お馴染みの色も英単語がありますが、今回は“フラワーショップ・ハリーのハリー店長”というキャラが登場、寸劇を交え(笑)、さらに深く色について学びました。

まず「水色」は「Light blue」、「薄紫色のあじさい」の「薄紫色」は「Light purple」。 「濃いピンクのバラ」の「濃いピンク」は「Shocking pink」、「薄いピンク」なら「Light pink」「Baby pink」。例えば「Salmon pink」など微妙な色合いを表現する言葉は多数あります。また、深い色系の「紺色」は「Deep blue」「Navy blue」、「こげ茶色」は「Dark brown」など。興味がある色やお気に入りの色、ぜひ英語で確認してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

TENDOUJI、六本木ヒルズで「やっぱ金持ちは○○」

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。8月30日(水)のオンエアは、Licaxxxとのコンビでお送りしました!

この日は、今月の番組の推し曲「SONAR TRACKS」にも選ばれてるTENDOUJIがゲストに登場! スタジオライブを披露してくれました。 TENDOUJIは、アサノケンジさん(Gt/Vo)、ヨシダタカマサさん(Ba)、モリタナオヒコさん(Gt/Vo)、 オオイナオユキさん(Dr)の4人による今大注目のバンドです。

今回演奏してくれたのは、番組でお馴染みの「Get Up!!」、ライブで人気の「THE DAY」、さらにミュージックビデオが解禁されたばかりの新曲「GOLD」の3曲。演奏後のトークで「めちゃめちゃ緊張した」と話すメンバーでしたが、中でもヨシダさんは六本木に来るのは2回目で、街だけですでに緊張していたようです(笑)。

そんなTENDOUJIのメンバーは全員同じ中学校出身。出会いから12、3年後にあたる2015年に、バンドを結成したのだとか。

「今が最高に楽しい」と豪快に笑いながら、この日、スタジオのある六本木ヒルズに入って「大学行って、こういう風に仕事をするのも、正解だなと思いました。毎日めっちゃ楽しくないですか? こんなとこ来て」と、六本木ヒルズで働いている人たちに憧れを持ってしまったようです(笑)。さらにオオイさんは、建物内に喫煙所が少ないことに、「やっぱ金持ちはタバコ吸わないんだなぁ」と感じたそう(笑)。TENDOUJIにはいつまでも今のままでいてほしいですね! 

また、印象的なバンド名の由来についても伺いました!

「中学の頃からずっと一緒で遊んでてバンドやって、なんか奇跡的だなぁと思って。『天から降りて来た子どもたち、すなわち“天童子”ってどうかな?』って」(モリタさん)

お寺ではなく子どもだったのですね。ちなみに8月9日(水)にリリースした待望の1stアルバム「MAD CITY」のタイトルの由来は、メンバーが千葉県松戸市出身ということで、「松戸市…マツドシ…マッドシ…マッド・シティー」とのことでした。

先に音源だけ聴いていたLicaxxxは、「(見た目が)こういう感じではないと思ってた」「アサノさんのギターをかき鳴らして歌っている横顔は完全に外タレ。貫禄。外タレ感がすごい」と熱く話していました。

そんなTENDOUJI。9月からはアルバム「MAD CITY」を提げ、全国8箇所を回るツアーを予定しています。東京公演は11月22日(水)新宿MARZ。ぜひチェックしてくださいね。

■今回のオンエア曲
MONO NO AWARE「イワンコッチャナイ」
04 Limited Sazabys「Squall」
Nao Kawamura「Rescuer」
My Hair is Bad「運命」
WONK「Promise」
Clark「Bobbie Caris」
Ravitez & Joey Dale「Everest」
TENDOUJI「Get Up!!」/「THE DAY」/「GOLD」(以上 スタジオライブ)
神聖かまってちゃん「夕暮れの鳥」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

生命の危険も? 災害時摂取すべき栄養と簡単レシピ

2017年08月31日

J-WAVEの番組「JAM THE WORLD」(水曜担当ナビゲーター:安田菜津紀)のワンコーナー「KODANSHA CASE FILE」。8月30日(水)のオンエアでは「災害時に作ることができる、火を使わない簡単レシピ」をテーマに、管理栄養士・防災士・災害食専門員の今泉マユ子さんにお話を伺いました。

災害時の食事について、被災が長期の場合は、健康や体調の維持が重要になります。「被災後、エネルギー源となる炭水化物はとても大切ですが、それと同時に、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの摂取も意識してください。これらが十分でないと、栄養不足による体調不良や病気、最悪の場合は生命の危険にさらされる可能性があるので注意が必要」と今泉さん。

活動エネルギーの源になる米・餅・パンの缶詰・クラッカー、良質なタンパク質、脂質の供給源になる肉や魚などの缶詰・レトルト食品、ビタミン、ミネラル、食物繊維を確保するために、野菜ジュース・フルーツ缶・乾物などを備えておくといいそうです。

東日本大震災の発生時は、野菜不足でビタミン、ミネラル、食物繊維などが摂れず、便秘、口内炎、肌荒れなどに悩む方が増えたのだそう。野菜ジュースがあると、そのまま飲む、野菜ジュースでご飯を炊く、切干し大根を戻す、スープにする…といった色々なバリエーションで野菜を摂ることができます。

災害時に作ることができる簡単レシピについて、今泉さんがオススメしているのは、ポリ袋を活用する方法だそう。

「ポリ袋に切り干し大根を入れて、そこに野菜ジュースを入れて揉むと、切り干し大根をお水でもどさなくてもおいしく食べることができます。そこにタンパク質源のツナを入れたり、おろしにんにく、オリーブオイルを入れて揉むと、おいしいイタリアンサラダになりますよ。私がよくやるのは切り干し大根、ツナ缶、マヨネーズの組み合わせ」(今泉さん)

今泉さんはその他にも、おろししょうがや白ごまを入れるのが好きなのだとか。「自分の好みの味にすることが大事」だと話していました。

ポリ袋の活用は洗い物が出ないため、断水時にもぴったりですね! 災害時に日ごろ作らないものを調理すると、上手くいかない場合もあるので、普段から非常食を想定して作ることも大切です。防災意識…というよりは、キャンプなど、楽しみながら災害に備えると良いかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「JAM THE WORLD」
放送日時:平日 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/

世界を2周した料理冒険家が一番美味しいと思った肉

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「AVALON」。8月30日(水)のオンエアはDragon Ashのツアー中のKenKenに代わり、今年3月までナビゲーターを務めていた満島真之介が登場!「2017年、夏の冒険大賞」をテーマに料理冒険家の伊東良平さんをゲストに迎えました!

伊東さんはピースボートのコックとしてこれまでに世界を2周し、訪れた国は50カ国以上にもなります。“料理冒険家”という肩書を名乗る理由について「伝統の料理、新しい料理という区別だけでなく、貧困地域の普通では食べないようなものから、一流のレストランまで関係なくトライしているから」と伊東さん。料理をキーワードに世界を飛び回っています。

ピースボートでは千人以上の乗客や乗組員の料理をつくっていたそう。「コックは50人くらいで日本人が3人という環境で、多種多様な人種と関わり、バイタリティができた。世界1周目は『慣れ』、2周目は『楽しみ』を覚えました」と振り返っていました。

そんな伊東さんに「忘れられない料理冒険旅の思い出ベスト3」を伺いました!

■「アメリカ横断、ピザ驚きのシカゴ」
「アメリカで2ヶ月間、バックパッカーをした時にシカゴの有名なピザを食べに行ったら、厚さが10cmくらいある30cm幅のピザが出てきて、2人で行ったけど半分も食べられなかった。肉やクリームソースが入っていてミルフィーユのように重なってた」(伊東さん、以下同)

■「世界一のレストラン、デンマーク」
「イタリア情報誌で1位を4回ほどとっている、ノーマ(noma)というレストランに行きました。自家栽培や自家発酵で自然界に存在するものを提供するんです。ランチで6万円くらいで、食の常識が覆る、考えさせられる場所でした。味は日本の方がおいしいと思いましたが、妥協なく全てこだわり抜いたレストランです」

■「肉 with タンゴ、アルゼンチン」
「ピースボートのクルーと一緒に行ったんですけど、タンゴがスタートして、それと一緒に料理が出てくるんです。本場のタンゴは踊るだけじゃなく馬や煙なんかも出てくる。自分が今まで一番美味しいと思ったのがこのアルゼンチンの牛肉です」

伊東さんは最後に、番組を聴いている若者へ「日本を窮屈に思う人たちもいると思う。海外に行くことで、自分にプラスになることは確実。自由な考え方を持ってリスクを考えず飛び出してみれば、そこに何かがあると思います」と、エールを送ってくれました!

オンエア後半では、9月3日(日)に開催される、来場者参加型の音楽祭「渋谷ズンチャカ!」を紹介。渋谷の街中で行われるDIY音楽祭の誕生の経緯やその楽しさを伺いました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

フェイクニュースに引っかからないための3原則は?

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:河北麻友子)。29日のオンエアは「フェイクニュースに気をつけろ!」をテーマに、ITジャーナリストの三上洋さんをゲストに迎えお送りしました。

偽物(フェイク)のニュースを作り出して拡散する、フェイクニュース。なぜ今、問題になっているかというと、SNSで一気に広まってしまうから。ちなみにLINEが行ったアンケートでは、「フェイクニュースをシェアしてしまった経験がある」と答えた年代1位は、10代男性で33%、次いで10代女性が22%と、スマホ世代の若者が多かったそうです。三上さんは「SNSのタイトルだけ見て判断してしまってシェアしてしまう。中身を見て、本当なの? と頭で思い浮かべることが大切です」と語りました。

番組では三上さんに、日本を含めた「世界を騒がせた3大フェイクニュース」を選出、それぞれを解説してもらいました。

■西田敏行さんの薬物使用疑惑
「この偽ニュースを書いた3人は、西田さんの仕事を邪魔したということで、業務妨害で書類送検されました。彼らの目的は金儲けだったんです。元々は週刊誌の情報を発端に憶測したんですよね。この件は、警察がデマなどを取り締まる姿勢を示した現れだろうと言われています」

■ピザゲート事件
「昨年のアメリカ大統領選挙の際に、クリントン陣営の支援者が経営するピザ屋が小児性愛者たちの犯罪の温床になっているというレッテルを貼られ、アメリカの掲示板やSNSに流れて、クリントン陣営のイメージダウンにつながりました。それを真に受けた人もいて、投票結果にも影響があったのではと言われています」

■熊本地震ライオン事件
「ツイッターで『熊本の動物園からライオンが逃げ出した』というのが流れました。ライオンが街中にいる写真もついてたんですが、これは海外の映画のシーンで、冷静に見ると日本の写真じゃないのがわかるので、すぐにおかしいとなって、ツイッターでは1〜2時間で沈静化したんです。でも、LINEや避難所での口コミで広がってしまい、リアルの世界では翌日の朝まで問題になって動物園にも問い合わせがあったそうです。口コミになると止めようがないのです」

最後に、三上さんに「フェイクニュースに引っかからない3原則」をお聞きしました。1つ目は「ニュースや書き込みを見たとき、リツイートしたい、シェアしたいと思ったら赤信号」。正義感など、感情を刺激するような内容が偽ニュースは多いそうです。2つ目は「友達から回ってくるリツイートやニュースは危険」。デマは口づてに変化していくからだそうです。3つ目は「本当かどうか、幾つかの情報源を見てチェックする」。その上で、自分でシェアするときは特に慎重になること、そして万が一、間違って広めてしまった場合はきちんと訂正することが大切と語りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

SHISHAMO、今年の夏の思い出は?

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:SHISHAMO)。8月29日のオンエアでは、今年の夏を振り返ったり、ユニークな相談に答えたりしました。

この日は8月最後の放送ということで、まずは、この1ヶ月を振り返ることに。吉川は夏らしいことを一つもしていない…と嘆いていました。

吉川:フェスでいろんなところに行って、いろんな人に出会えたのは良かったけど、お祭りに行きたかったし、バーベキューもしたかったし、花火も見たかったし、海にも行きたかった。学生だったら、8月が終わると「夏休みが終わっちゃう!」ってなるけど、私はその100倍ぐらい、夏が終わる喪失感があるよ。
松岡:私は部屋の掃除を頑張ったよ。ものすごく散らかってて、どこから手をつけたらいいのか分からないくらいだったし。
宮崎:私は最近、ガリガリな体型がいいなと思って痩せたの。昔は痩せていて…むしろ肉を付けてたほどだったんだけど。夏はもともとあまり食べないし。

宮崎は、ライブがある時はそうめんを食べるそうですが、基本的に夏は食欲が湧かないそうです。続いて、フェスに関して振り返りました。SHISHAMOは若手のバンドですが、それよりもっと若手のバンドに、挨拶に来られることが増えたそうです。宮崎は「今までは私たちが『新参者です』っていう感じでやってたけど、大学生のバンドとかも増えてきて、続々と挨拶に来てくれるようになって、なんか歯がゆい感じで迎え入れているところはあるよね」と語っていました。その一方で、以前に比べてフェスを楽しめるようになったとか!

宮崎:それまではフェスで縮こまってて、例えば美味しそうな肉があっても取りにいけなかったんだけど、最近はフェスに出ると「うまいものは食べないと損」と思って食べるもんね。自分たちのペースでフェスを楽しめてる感じがする。
松岡:かき氷も2杯ぐらい食べたりしてたよね。
宮崎:そうそう。かき氷とかも、手がつけられなくて、「私はあっちに行ってはいけない気がする…」と思って。お客さんも楽しみにして来てくれる人が多くて、フェスを楽しんでおります。

と、この夏を振り返りました。さらに、メールの紹介コーナーでは、ユニークな相談を紹介しました。

「私は3階建てのアパートに住んでいるのですが、下の階の住人の敷布団がいつも干したままになっています。最初は『布団を干したのに、雨になって可哀想』と思っていたのですが、3日経っても、1週間経っても、雨の日も台風の日も布団が干してあります。なんでだろうと思いつつ、とうとう3ヶ月が経ちました。夜になると部屋の電気がつくので住人はいると思います。なぜ干してるんだと思いますか?」

宮崎:もう汚くなっちゃったから、部屋に入れられなくなったんじゃない? だって、敷布団は乾かないでしょ?
吉川:その人は現実から目を背けてるんだと思う。本当は、毎朝カーテンを開けて見る度に「捨てなきゃ…」と思って、憂鬱になってるのかも。
宮崎:それか、すだれみたいな感じで部屋の中を隠してるとか。
吉川:カーテンでいいじゃん! それか、すごく激しめの音楽をやってて、吸音するためとか?

3人とも全く見当がつかず、真相は闇の中…となりました。そのほか、付き合っても11ヶ月以上続いたことがないという相談や、「SPARK BOX」のコーナーでは、高得点のついた作品を紹介しました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

水カン・コムアイが激推しするアニメ映画って?

2017年08月31日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜担当ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。8月30日(水)のオンエアでは、コムアイおすすめのアニメ映画の話や、水曜日のカンパネラのトラックメイカー、ケンモチヒデフミによる、曲作りのアドバイスで盛り上がりました。

冒頭では、コムアイがオレゴン州に見に行ったという皆既日食の話になりました。非常に美しかったそうで「朝10時だったんだけど、周りが夕暮れみたいになって、その後で”リング”の1箇所がキラーッっと光って、再び普段のように戻っていったんです。本当に綺麗なリングだった!」と振り返っていました。

またこの日は、コムアイと仲良しの野崎くんが登場。おすすめの映画の話になりました。コムアイが「面白いから観に行った方が良い!」と紹介したのは、話題となったアニメ映画でした。

コムアイ:昨年に公開された映画だけど「キンプリ」(「KING OF PRISM by PrettyRhythm」)は絶対観た方がいいよ。
野崎:4DXで上映してたんだ!
コムアイ:「観るドラッグ」って呼ばれてる映画で、前作の映画のお客さんの投票やコメントなどで、次回の作品がガラッと変わったりするの。
野崎:うんうん。
コムアイ:「興行収入が良かったらドラマをやります」っていうようなことが、ストーリーの中に埋め込まれてるの。男の子たちが「プリズムショー」というショーで競うんだけど、それぞれ芸風があって、ワイルド系とか、ストリート系とか。坂東玉三郎さんみたいな女形を彷彿とさせるような綺麗なキャラクターもいて…私はそのキャラが好きなの。如月ルヰくんっていう敵の役のキャラクターで、自分で自分の運命を決めずに、ボスに寄り添ってるの。
野崎:へー!
コムアイ:内容が複雑だから解説が必要かもしれないけど、私は詳しい人と観に行ったから、終わった後で2時間ぐらい教えてもらって面白みが増したっていう感じ。映画館はほとんどのお客さんが女性だったよ。腐女子というか。
野崎:それぞれのキャラクターにファンがついているのね。

コムアイはキンプリが相当お気に入りのようでした。続いて「SPARK BOX」のコーナーでは、投稿者からの「曲の完成に1ヶ月かかるのですが、早く打ち込みができる秘訣は?」という質問に、ケンモチの持ちキャラである「ケンモチヒデミ」が答えました。

ヒデミ:1ヶ月で1曲しかできないと、今後厳しいから、3週間で2曲作るっていうペースにしてみたら? 同じ時間で何曲作っても労力ってほとんど変わらないのよ。
コムアイ:へぇー!
ヒデミ:1曲だけをずっと作っていると視点が変わらないから、時間が無駄になるの。だから、1曲が行き詰まったらもう片方の曲を作って、行き詰まったらもう片方の曲に戻って作る…っていう風にすると頭もスッキリするし、どこで行き詰まってたかがすぐ分かるのよ。私の場合はね。
コムアイ:すごく良いアドバイス!

ヒデミの的確なアドバイスにコムアイも感心していました。曲作りに行き詰まってる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】 番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

News Ranking