トルコの世界遺産カッパドキアで行われる音楽フェス

2017年06月26日

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「ORIENTAL MUSIC SHOW」(ナビゲーター:サラーム海上)。6月23日(金)のオンエアでは、今年5月にトルコのカッパドキアで行われた野外総合フェス「カッパドックス(Cappadox)」の模様とライブ音源を紹介しました。

カッパドックスは、2015年にはじまった、世界遺産のカッパドキアを舞台した野外総合フェスティバルです。音楽以外にも、現代美術やネイチャーウォーク、ヨガ、メディテーション、食、ガストロノミーまで、カッパドキアのいくつもの場所で、同時進行で開催されます。ちなみにガストロノミーのイベント「オープンファイヤー・クッキング」では、イスタンブールの人気シェフが、地元の食材を使い、前菜からメインディッシュ、デザートまで約10種を焚き火やおき火だけで作ります。地元のワインとともに楽しむ大人度の高いイベントで、子ヤギの丸焼きが振る舞われたそうです!

さて、その中からまずお送りしたのは、初日の深夜、メイン会場に出演したインディーズバンド「ブユック・エブ・アブルカダ」の「Arayan Bulur」。キノコ岩だらけの谷間にステージを作り、岩の壁にサイケデリックな模様をプロジェクションしながら演奏を行う魔法のようなステージだったそう。以前、アルバムを入手したサラームですが、そのときは普通のインディ・ロック・バンドという印象を受けていたものの、実際のライブは思った以上に素晴らしかったようです。

次に紹介したのは、スーフィー(イスラム世界における神秘主義者)・エレクトロニカの音楽家「メルジャン・デデ」の「Lavanta Ilahisi」。2日目のメインステージと、3日目の早朝のサンライズコンサートに出演。サンライズコンサートは早朝5時のバスに乗って、20分ほど山に入ったところまで行き、さらにそこから10分ほど歩いた先の見晴らしの良い野外で行われるイベント。晴れていれば、名物の100台の熱気球や朝日を楽しみながらライブを楽しめるももの、残念ながら期間中は雨が降っていたとか。

オンエアではほかにも、ニューエイジ吟遊詩人デュオ「クアン」の「Gonul Dagi」やインタビュー、さらに日本でも人気の「ヤスミン・ハムダン」のライブから「Beirut」などをお送りしました。ヤスミンやイベントのオーガナイザーのインタビュー、レストラン・レポートは、後日オンエア予定ですのでお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ORIENTAL MUSIC SHOW」
放送日時:毎週金曜 26時−26時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc3/

タイムフリー

Recommended by

News Ranking