自宅で簡単! カツオを使ったフライ料理

2017年05月28日

J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「TODAY’S DISH」。5月27日(土)のオンエアでは、「カツオ」を使った簡単レシピを紹介しました。

この日のメニューは「カツオのフライ タルタルソース添え」。2人分の材料は次の通り。

【材料】
カツオ(刺身用):1柵(200g)
薄力粉:大さじ3
水:大さじ3
パン粉、サラダ油、ベビーリーフ、レモン、中濃ソース:各適宜

【漬けダレ】
おろしニンニク:1/2片
おろししょうが:1/2片
しょうゆ:小さじ2
ごま油:小さじ2
砂糖:小さじ1
みりん:小さじ1
酒:小さじ1
カレー粉:小さじ1/2
塩:小さじ1/4

【タルタルソース】
ゆで卵:1個
玉ねぎ:1/8個
マヨネーズ:大さじ2
牛乳:小さじ1
塩、こしょう:各少々

そして、いよいよここから作り方へ!
(1)ビニール袋に漬けダレを入れ、半分に切ったカツオを加えて揉みこみ、冷蔵庫で15分置きます。
(2)タルタルソースを作ります。玉ねぎはみじん切りにし、水に3分さらしてから水気をしっかり絞ります。茹で卵をコップ等に入れてフォークで細かく潰し、他のすべての材料を混ぜます。
(3)ボウルに薄力粉と水を混ぜて衣を作ります。カツオに衣をたっぷりとからめ、パン粉は上から押さえながらしっかり付けます。
(4)フライパンにサラダ油を深さ1cm弱くらい入れ、強火によく熱します。カツオを入れて高温の油で3面を15秒ずつ揚げ焼きにします。取り出して食べやすいサイズに切ります。
(5)器に(4)で作ったカツオを盛り、ベビーリーフとタルタルソース、中濃ソースを盛り、くし形に切ったレモンを添えれば完成です!

横山は「見た目も豪華なカツオのフライ。切り分けた断面がミディアムレア状態になっていればパーフェクト! 友達を招いてのホームパーティーや記念日ディナーにも応用できそうです。今日や明日の晩ご飯にいかがでしょうか?」とオススメポイントを紹介。今日の晩ご飯にいかが?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

都内にある「まるでジャングル」な場所

2017年05月28日

J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。5月27日(土)のオンエアでは、「夢の島熱帯博物館」にマリエが訪れた様子をオンエアしました。

天気を気にせずに自然を楽しめる、新木場にある「夢の島熱帯博物館」。夢の島といえば2020年の東京オリンピック会場のひとつとして耳馴染みのある方が多いかもしれませんが、その夢の島で30年近く愛されているのが、この夢の島熱帯博物館です。普通の植物園ではなく、映像やギャラリー・ホールなどが併設されおり、熱帯植物と人々の生活との関わりを学ぶことができるそう。

館長さんによると、面積は約3000平方メートル。隣接する清掃工場でゴミを燃やした熱を館内に送り、暖房として利用し熱帯雨林の植物を育成していることが特徴なのだとか。館内で展示されている植物は900種類とのことですが、加えて“小笠原の展示エリア”というものがあり小笠原の植物も35種類展示されているそう。しかもその中の15種は絶滅危惧種なのだとか。

マリエもさっそく温室に入ることに。館長さんに「下を見たまま入ってみて」とオススメされ、その通りにしてみると…

館長:床を見て床を見て床を見て…
マリエ:匂いがすごいします…大地の匂いがすごくする。
館長:では顔を上げて正面を見ましょう!
マリエ:うわー! すごい! 大自然の中に入り込んだ感じが…壮大ですねー! 日本じゃないみたい、すごーい!
館長:熱帯・亜熱帯の植物を取り揃えると、ジャングル的な雰囲気になるんです。
マリエ:そしてこの匂いと自然の水分量…深呼吸したくなる!
館長:そう、もうひとつ肌で感じてほしかったのがこの湿度。滝の音が聞こえてますよね? 正面に滝があるんですけど、この滝で流れてくる水によってこの中の湿度っていうのが保たれているんです。

と、マリエが驚いて声を上げてしまうほどの光景が広がっているそう。館内は全面ガラス張りで自然光が入り込むため、マリエによると本当にジャングルにいるような感覚になってしまうそうです。

また、館長さんが館内でお気に入りというパイナップルを見たマリエは、パイナップルがどう育つか知らなかったらしく、驚いた様子でした。よく知っているつもりの植物についても新たな再発見ができるかもしれないこの施設。全面ドーム構造になっているため、梅雨の季節にも遊びに行けるのがいいですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

ネバヤン安部、音楽の神様と会って真っ白に…

2017年05月28日

J-WAVEで放送中の番組「ZOO ZOO ZOO」。この番組では写真家・奥山由之と、never young beach・安部勇磨がゆるいカルチャートークをお送りしています。5月26日(金)のオンエアは、「最近会ったすごい人」をテーマに語り合いました。

先日、くるりの岸田さんと食事をすることになった奥山は、安部を誘い、3人で行くことになったそう。岸田さんと会うのは初めてだった安部はかなり緊張したようです。「いつからか当たり前のように聴いていた人が今、目の前にいるんだと思って」と安部。そのときにいろんな喫茶店に行ったのですが、6軒ほど行って全部閉まっていたそう(笑)。

「ことごとく閉まってて、俺ホント、岸田さんに申し訳ないと…こんなに閉まっててヤベぇって思って」と安部。結局、ファミレスにしたそうです(笑)。憧れの人とのお店選びはかなり悩みますが、そんななかでファミレスに行くというのは逆にレアなのかもしれませんね(笑)。

そしてもう1人、安部が挙げたのは、福岡で行われたフェス「CIRCLE」で同じ出演者だったという細野晴臣さん。「僕の音楽の神様みたいな人で。会場にケータリングがあるんですけど、そこにいらっしゃって。高田漣さんと一緒に座ってらっしゃるんですよ。『なんだこの組み合わせは!』みたいな」(安部)

声を掛けたかったそうなのですが、好きすぎて声を掛けることすらできず、「僕はずっと横目で、『うわぁ〜、すごい。本物だ。動いてる』とか思いながら見てた」そうです(笑)。そんななか、カクバリズムの社長、角張さんが「せっかくだし」と細野さんに声を掛けてくれたそう。しかも実は安部は以前、細野さんのライブに行ったときに挨拶していたとはいえ、自分のことは覚えていないだろうと思っていたところ、覚えてくれていたそうです。

安部:僕は写真を撮っていただくか、何かにサインをもらうか、ずっと迷ってたんですけど、やっぱなんだろう…
奥山:両方いったな?
安部:両方、結局いったんだけど(笑)

細野さんへの思いを熱弁する安部に、奥山もただただ笑って聞くのみでした(笑)。ちなみに安部はそのサインをしばらく放心状態で見ていたそうです。そのあとのフェスの打ち上げでは、なんと細野さんと高田さんの横のテーブルになったそう。ここでも安部は「ご挨拶したいんですけど…でも、みなさんでお話してて、こんな若造が今、その話を折ってはいけない、とか思って」と、声を掛けられなかったそうです。

これには「え? 席が隣り合わせで何にもしゃべらない時間ってこと? 逆に気まずくない?」と奥山。さすがにそうですよね。しばらくして会場に人が増えてくると、少しそのテーブルから席を外した安部でしたが、そこに「安部くん! 細野さんがテーブルに来てるよ」と高田さんがわざわざ呼びに来てくれたそう。

「行ったら、なぜか僕らのテーブルに細野さんが座ってらっしゃって…! 聞いたら、細野さんがご自分から来てくれて、『あれ? ボーカルのコは?』ってなって、高田漣さんが呼びに来てくれて。『もう。来てくれないから来ちゃったよ』って言ってくれてたらしくて」(安部)

憧れの人にそう言ってもらえるなんて幸せですよね。そこから音楽にまつわるお話をさせてもらったそうなのですが、そのなかで細野さんから「若い子って、はっぴいえんどの何がいいの?」と聞かれた安部は、頭が真っ白になって言葉が出なかったそうです(笑)。10分くらいの時間だったのですが、とても幸せな時間を過ごしたようです。

このほか、奥山が「最近会ったすごい人」に挙げた写真家・佐内正史さんとのエピソードを語りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZOO ZOO ZOO」
放送日時:毎週金曜 25時30分−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc2/

構想は80年代から「21_21 DESIGN SIGHT」10周年

2017年05月28日

J-WAVEで放送中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「THE HIDDEN STORY」。5月26日(金)のオンエアでは、東京ミッドタウンにある「21_21 DESIGN SIGHT」をご紹介しました。

2007年に東京ミッドタウンの誕生とともに生まれた、21_21 DESIGN SIGHT。設立の経緯は1980年代、三宅一生さんが「日本にデザイン・ミュージアムをつくろう」と、アーティストのイサム・ノグチさん、グラフィックデザイナーの田中一光さん、建築家の安藤忠雄さん、デザイナーの倉俣史朗さんらと語り合っていた…というところまで遡ります。三宅さんが2003年、朝日新聞に「造ろうデザインミュージアム」という寄稿をすると、多くの反響と賛同を得て、開館する運びとなりました。

21_21 DESIGN SIGHTでは、世界的に活躍する3人のデザイナー、三宅さん、佐藤卓さん、深澤直人さんをディレクターとしています。アソシエイト・ディレクターの川上典李子さんを加えた4人で「いま何が必要か」について、率直に意見を交換し、このミュージアムをつくってきたのだとか。スケジュールをあわせるのが困難な面々が顔をあわせ、今でも毎月、3〜4時間の定例会議を開いています。

「そのときに、本当に大事なものについて、ディスカッションします。震災が起きたときは『私たちができることをすぐやろう』ということで『東北の底力、心と光。』という展覧会を7月に開催しました」(川上さん、以下同)

現在、開催中の展覧会は「アスリート展」。人間の力や、目標に向かって進んでいくこと、そうしたデザインのチャレンジについて議論する中で、「アスリート」というキーワードが決まったそうです。

「三宅さん、佐藤さん、深澤さんと『デザインというのは、人間が発揮できる大きな力だ』ということをよく話します。人間の歴史の中で発揮してきた知恵であったり工夫であったり想像の力であったり。人が、他の誰かのために発揮できる力ですね。そのポジティブなデザインの力や魅力をより多くの人と共有できればというのが、21_21 DESIGN SIGHTの大事な部分の一つだと思いますし、展覧会を体感していただくことで、体全身でそのことを感じていただけるんじゃないかと思います。さらに感じたことや、みなさんの声をお寄せいただけるのが21_21 DESIGN SIGHTのおもしろいところでもあるので、ぜひみなさんの声もお聞きしたいなと思います」

デザインがいまできることは、どんなことか? ディスカッションを重ねながら、展覧会をつくりあげる21_21 DESIGN SIGHTのチャレンジはこれからも続きます。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

乃木坂46齋藤飛鳥、初のソロ曲に「聴かないで」!?

2017年05月28日

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

5月27日(土)のオンエアでは、先日発売されたばかりの、乃木坂46の3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」についてたっぷりと話しました!

今回のアルバムは、齋藤がセンターを務めた「裸足でSummer」以降のシングルやアルバムオリジナルの新曲に加え、三期生を迎え46人となった乃木坂46全員で歌った楽曲や「ファンの人が見たいだろうなっていう人たちの組み合わせのユニット」(齋藤)も収録しているなど、盛りだくさんの内容となっているようです。

アルバム名である「生まれてから初めて見た夢」は、いくつかの候補の中からメンバーの多数決で決めたとか。齋藤も「みんな的にも私的にもしっくりきた」と、このタイトルに投票したそうです。

そんな新アルバムのなかには、齋藤のソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」が収録されています。しかし齋藤は、「あんまり聴かないでほしいです。恥ずかしいんで(笑)」と照れながら話していました。それでもハリーの「一番うれしいリアクションって何ですか?」という問いかけに、「『歌がうまい』とかって言われるよりも、声そのものを誉めていただいたりとか、歌詞がすごく詩的なので歌詞が響いてくれたらうれしいですね」と胸のうちを明かしていました。

さて、今週のレッスンでは3rdアルバム発売を記念して、齋藤のソロ曲「硬い殻のように抱きしめたい」のなかに登場する歌詞を英訳していきました。ハリーがこの曲のなかからピックアップした歌詞はこちらです。

「僕にできることは 世界の誰よりも 強い力で君のすべてを ただ抱きしめることだ」

楽曲のサビにあたるこの部分についてハリーは「飛鳥ちゃんから発せられる言葉なのか、それとも聴いている方の言葉なのか…」と、とても気になっているようでした。この歌詞をそのまま英語にしてしまうと長くなってしまうので、ハリーが選んだのは、次の表現。

「All I can do is to hold you tighter.」(私にできることは、より強く君を抱きしめることだけだ)

「All I can do is〜」の形で「自分ができることは〜」という意味になります。ハリーは恋愛や映画のなかで使われるフレーズとして、次の例を挙げていました。

「All I can do is to love you.」(私にできることはただあなたを愛することだけです)

「捧げるも人生ですから!」と言い切るハリーにとって、これはお気に入りのフレーズだそうです(笑)。

今週は乃木坂46の3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」にスポットを当てたオンエアとなりましたが、番組内で繰り返しかかる自分のソロ曲に「また流すの? もういいですよ(笑)」「だからもう何回流すんですか! ほんとに…(笑)」と終始照れまくる齋藤でした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/index.html

人気モデル浦浜アリサ、健康のために3年続けている事

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。5月27日(土)のオンエアでは、モデルの浦浜アリサさんを迎えてお送りした、公開収録の模様をお届けしました。

会場は、『GREENROOM FESTIVAL '17』が行われている横浜赤レンガ倉庫でした。浦浜さんは登場するやいなや、会場の皆さんがオシャレなことに驚いていましたが、まずは、マリエが浦浜さんのファッションをチェック!

マリエ:スニーカー、めっちゃかわいい!
浦浜:ナイキでカスタムしてつくってもらったの!
マリエ:シルバーアクセで女性らしさを出してて素敵です。
浦浜:ナチュラルな感じも出したいっていうのと、ファッションはどこかにロックなポイントを入れるのが好きなので、アクセサリーはビンテージものにしようと思って。このティファニーも20年位前のもので、母が付けてたものです。
マリエ:素敵!!

聞くところによると、サングラスもお母様のものだそうです。しかも、夜の天候のことも考えてきたとか…。

浦浜:夜に寒くなったときのファッションも考えてて、TPOもそうだけど、自分がその環境で「一番快適なファッション」に重点を置いてます。
マリエ:そうだよね。フェスに来るのにヒールとかもダメだもんね。

ファッションセンス抜群な浦浜さん。浦浜さんはお母様の影響を受けていて、お母様は祖父母の影響を受けているそうです。家族全員、ファッションが大好きで、家では海外のファッションショーのビデオを流していたとか。もともと、浦浜さんの実家は着物を染める染色屋だったという話も飛び出しました。

さらに、浦浜さんの気になるメイクの話もお聞きしました。普段はスモーキーなカラーのファッションが多いという浦浜さん。フェスのときはメイクも含めて“色”を使いたくなるそうです。

浦浜:最近はカーキ色と黒のコントラストにハマってて、ネイルも深めのグリーンにしてます。
マリエ:ブルーのイヤリングとカーキ色が合ってる! フェスのときの方が、遊びゴコロを加えられるってこと?
浦浜:フェスを、チャレンジするファーストステップにすることは多いですね。トライしたことがないカラーを試してみるとか。フェスはとにかく自由だし、自分が好きなものを披露する場でもあるし、人のファッションを見るのも楽しいですね! フェスで新しいアイテムをおろすことも多いです!

と、フェス、ファッション、メイクと、話が弾みました。さらに、浦浜さんに、明日を美しくするヒントをお聞きしました。すると、健康であることが大切で「プロテインを飲んでいる」という答えが返ってきました。パーソナルトレーナーの影響で、3年前から毎日、プロテインを飲んでいるそうです。始めは「女の子がプロテインを飲むなんて」と思ったそうですが、飲んでみると効果は絶大だったとか。

「半信半疑で始めたら、自分の体がみるみる変わっていくのが分かって。まず肌荒れが治って、筋肉も綺麗なラインで維持できるようになったし、スタミナもつきました。女の子にとって、タンパク質って大切なんだなって思ったの」と浦浜さん。

と、ためになる話が次々に飛び出しました。当日の模様は番組の番組サイトやインスタグラム(seasons813)でも公開していますので、どうぞ、ご覧ください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

ラップ対決! 2連続引き分け? 接戦を制したのは?

2017年05月27日

J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。5月26日(金)のオンエアでは、2連勝中のチャンピオンとチャレンジャーが激しいバトルを繰り広げました。

現チャンピオン「Carter」さんはHIP HOPクルー「D.E.D.D」とビジュアル系エクストリームラップコアバンド「Screech in2 the Rain.」のフロントマン。心境を聞かれ「楽しくやります!」と一言。

そんなCarterさんに挑むチャレンジャーは「SAM」さん。栃木出身であり、地上波で放送されている“あの番組”にも出場した「関東を代表するMC」(ACE)。2016年にはUMB栃木代表となり全国大会に出場を果たしたそう。3月に行われた公開収録トーナメントラップバトル「J-WAVE WORD FREAK CUP」では見事優勝していました! 地元の先輩であるDOTAMAは「すごいかっこいいラップをします」と紹介していました。

「楽しみでございますね…」(ACE)「今日、本当どうなるかがまったく予想がつきません」(DOTAMA)とナビゲーターの2人も期待するラップバトル。先攻Carterさん、後攻SAMさんで行われました!

「2人とも完全なスタイルができ上がってるなかでのハイレベルな戦い」と評した今回のバトル。DOTAMAとACEの判定の結果は「延長」! 「ちょっと決められませんでした」とDOTAMA。

先攻と後攻を入れ替えた延長戦を聴いたDOTAMAは「これもレベル高い! 最高すぎる! おふたり、最高すぎます!」と興奮気味。ACEも頭を抱えた判定は…「再延長」!

DOTAMAによると、バトルを延長するとMCも疲れるものだそうですが、「まったく2人ともブレないのよ。2人とも完成度が高すぎるので…申し訳ありません」と謝りながら再延長に突入。

もう一度先攻と後攻を入れ替えたバトルの判定は…SAMさんの勝利! ACEもDOTAMAも「ものすごい悩んだ」とのことですが、判定の決め手を聞かれたACEは「SAMはライミング(韻の踏み方)が頭からケツまでずっとハマってて。ストーリー性も筋も通ってるし…おもしろい」とコメント。

本当に五分五分の戦いだったようで、DOTAMAはCarterさんの健闘を讃えながら「再延長のときにCarterさんはどっちかっていうと『俺はもっと行く』って内省に向かっていってて。でもSAM君はそこをしっかりバトル上のディスに向けてったっていうのが…」と「紙一重」という判定の理由を明かしていました。

ということで、また新チャンピオンが生まれました。次週のバトルも聴き逃せません!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

News Ranking