夜の本気ダンス、自らのフェチを告白

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。2月27日のオンエアでは、「夜ダン」のメンバーたちがリスナーからの投稿をキッカケに、“フェチ”について語り尽くすこととなりました。

この日の序盤、リスナーからの「私は男性の“手フェチ”なんですが、みなさんは何かフェチはありますか?」という質問を受けた「夜ダン」メンバーたち。まず口を開いたのは、寡黙な個性派の西田一紀(Gt)でした。

「俺はね、脚やね」と、脚フェチ派だという西田によると、「スンって綺麗に立ってる、こうシュッってしてる脚がすごい好きやね。だから街を歩いてたら、そういうの探し求めてうろついてまうよね」とのこと。

一方、米田貴紀(Vo/Gt)は「靴屋さんのニオイとか好きやなと思って」と、特定のニオイフェチであることを告白。しかも革ではなく「スニーカーとかあっちの方やねん。ABCマートとか最高。最高のニオイする」だそうです(笑)。

ちなみにそんな米田はガソリンスタンドのニオイも好きとのことですが、これには、マイケル(Ba)や鈴鹿秋斗(Dr)からも「ああ、わかる!」と意外にも共感の声が。

「給油してるときいいニオイしすぎて、カチャって終わるやん? でももうちょっと入れたなるもん、嗅いでたいから」(鈴鹿)。

ちなみにマイケルが一番好きな匂いは「自分の手の甲。今度、近く寄ってきてくれたら嗅がしてあげますよ」。一体、どんなニオイが漂うのか気になるところです(笑)。

この日は他にも、「ガールズバンド」をテーマに、メンバーそれぞれが様々な楽曲を紹介したり、「クイズ! 西田一紀」がオンエアされるなど、相変わらず盛りだくさんの内容となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

スピードスケート小平奈緒選手がレスリングをした理由

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「NEUTRALWORKS. TUNE YOURSELF」。最新のスポーツトピックと、心と体を整える音楽をお届けしています。2月28日(火)のオンエアでは、スピードスケートの小平奈緒選手の話題を中心にお送りしました。

28日のオンエアで紹介した最新のスポーツニュースは…

■男子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、松山英樹選手は前の週から順位を1つあげて、日本男子史上最高に並ぶ「4位」に浮上しました。

■第72代横綱に昇進した稀勢の里が、来月の大阪での春場所の番付が発表されたのに合わせて記者会見を行い、「優勝争いをしていく」と抱負を語りました。横綱昇進のプレッシャーについては、「平常心で自分を信じてやるだけ」と述べました。

■サッカー、アジアチャンピオンズリーグ は28日、1次リーグの第2戦が行われます。今大会で白星スタートを切った浦和レッドダイヤモンズは、ホームで韓国のFCソウルと対戦です。

■メジャーリーグはオープン戦が行われ、テキサス・レンジャーズ所属のダルビッシュ選手が登板。最速154キロをマークし、2回途中までを1安打無失点に抑えました。

■アメリカ、プロバスケットボールNBAは後半戦最初の第18週が終了し、西カンファレンス・太平洋地区のゴールデンステート・ウォリアーズがリーグ1番乗りでプレーオフ進出を決めました。

さて、ゴルフの松山選手が着実にランキングを上昇させていますが、“登りつめた”といえば、スピードスケートの世界スプリント選手権で、小平奈緒選手が日本女子初の総合優勝を成し遂げました。男子を合わせても30年ぶりとなる快挙です。

信州大学時代にコーチに提出していたレポートには人体図が描かれており、「ここの筋肉が使いたい」など自らの改善点が示されていたそうです。実際のトレーニングは上半身の使い方を学ぶためにレスリングの吉田沙保里選手と組み合い、体幹の動きを鍛えるために競輪場で自転車の練習、オランダで単身武者修行と、競技の枠も超え、尽きない探求心で世界のトップへと昇りつめました。30歳にしてキャリアの絶頂を迎えている小平選手、平昌オリンピックでの活躍にも期待がかかりますね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時ー9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

emmaも思わず「ズルい!」と羨んだ美貌のシンガーは?

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。2月27日(月)は月曜担当のemmaとお送りしました。

先週&先々週と2週連続でスペシャル企画をお送りしてきたのでお休みだった、人気コーナー「エマーミュージック」が久々の登場! このコーナーでは毎回、藤田がemmaにオススメのナンバーを紹介しているのですが、今回はZara Larsson feat. Ty Dolla $ignの「So Good」をピックアップしました。

19歳にして世界の音楽シーンを席巻中のZara Larsson。スウェーデン出身の、期待のニューポップ・アイコンによる、まさに“イイ感じ”な最新ナンバーです。

彼女の音楽の才能が開花したのはわずか10歳の頃。地元のオーディション番組でセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On」を歌って見事優勝。この時の優勝賞金はなんと600万円だったそうです!

2015年にリリースした「Lush Life」が世界的にヒットし、各種音楽配信サービスでヘビープレイされ、ベスト・アーティストなどに認定されました。さらに2016年にはサッカーのヨーロッパ大会「UEFA EURO 2016」のオフィシャルテーマソングに、世界的DJ、David Guettaのフィーチャリングボーカリストとして大抜擢! その名をさらに世界に響かせることとなりました。

しかもすごいのは歌声だけではありません。アメリカの「TC Candler」が毎年発表している「世界で最も美しい顔ベスト100人」に3年連続で選ばれているのです。まさにすべてを持っているといっても過言ではない彼女。emmaも思わず「ズルいなぁ」とぼそり(笑)。

さてこのコーナーでは、emmaがオススメされた曲の満足度を「○○エマー」という単位で判定しているのですが、今回の「So Good」は…

「これは何エマーとかじゃなくて、『うらヤマー』です! だって、歌も良くて美貌もあって『うらヤマー』でしかないですよ!(笑)」と本音をもらしたemma。確かにそうですね(笑)。人気モデルからも羨ましがられるZara Larsson、みなさんもぜひぜひチェックしてください!

この他、番組ではCD以外の形態でリリースされている音楽にも注目しています。今回は昔懐かしい“カセットテープ”でリリースされているTropical Deathの「Murder in the Streets」をセレクトしました。

■今回のオンエア曲
ビッケブランカ「Slave of Love」
Dua Lipa「Blow Your Mind (Mwah)」
空きっ腹に酒「御乱心」
星野源「恋」
Nadia Rose feat. Red Rat「Tight Up」
KID FRESINO feat. JJJ「Salve」
Tropical Death「Murder in the Streets」
BLUE ENCOUNT「city」
Shawn Mendes「Treat You Better」
クリープハイプ「ただ」
Zara Larsson feat. Ty Dolla $ign「So Good」
ポルカドットスティングレイ「エレクトリック・パブリック」
Calvin Harris feat. Frank Ocean & Migos「Slide」
Gi Gi Giraffe「Naked Girl」
SHISHAMO「きっとあの漫画のせい」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

桐谷健太、出演中の映画に「味わったことのない感覚」

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTEE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。2月25日(土)のオンエアでは、俳優の桐谷健太さんをゲストにお迎えしました。

桐谷さんは、この日から全国公開された映画「彼らが本気で編むときは、」に出演しています。この映画はつい先日、第67回ベルリン国際映画祭でLGBT(セクシュアル・マイノリティの人たち)を題材にした全37作品の中で、優れた作品に贈られる「テディ審査員特別賞」を日本映画として初めて受賞しました。

同作は「かもめ食堂」や「めがね」の監督でおなじみの荻上直子監督、5年ぶりの新作。物語は小学5年生の女の子・トモの母親が男性を追って家を出てしまうところからはじまります。母と二人暮らしだったトモは、叔父である桐谷さん演じるマキオの家に向かうのですが、そこにはリンコ(生田斗真)という美しい女性が一緒に暮らしていました。リンコはトモが出会うじはじめてのトランスジェンダーの女性。それから三人の共同生活がはじまっていく…というストーリー。

この映画を観たマリエの感想は「めちゃくちゃ良かったです。今、『良かった』って言ってる自分が鳥肌立ってるくらい、とっても感動しました」と大絶賛。桐谷さん自身も「素敵な作品になったなぁって僕もすごく感じました。なんか自然と涙が流れたんですよね」と、手応えを感じているようです。

さらにマリエはこの映画について、LGBTだけではなく、親に捨てられたり、放って置かれて育った子どもや、LGBTの人を愛した人への偏見など、いろんなマイノリティを“一つの当たり前に起きる出来事”として切り取っているところが、本当に感動したと言います。

一方、桐谷さんはこの映画で自分の子どもの頃を思い出すそう。「家族でご飯食べたときとか、ちょっと腹減ったなぁって思いながら帰ってる帰り道とか…。そういうことを思い出せて。辛いことも感じてしまう作品ではあるんですけど、あったかい気持ちになった」(桐谷さん)

今回が荻上監督とははじめてのお仕事だったという桐谷さん。その印象を「荻上さん、変わってますよねぇ?」と周りにいるスタッフに確認していました(笑)。これまで出会ったことのないタイプの監督さんだったようです。「けっこう毒舌やったりもするし、『歯に衣着せぬ』と言いますか。でもそこもおもしろいんですよ。それは芝居以外のことであったり、ね」と、荻上監督の印象を語ってくれたのですが、自分で脚本を書いて自分で監督をして、という部分の信頼感はすごくあったそうです。

また、荻上監督の作品に対する思いを受けて、桐谷さんは、「今回は自分のことよりも、斗真が美しく見えるように支えたいとか、監督が満足いくように、現場の空気がどんどんいい方向になるように、ってことをすごく感じながらやれた役で、自分でもびっくりしました。今までは『俺が一番目立ったる!』って思いでやってきたんで、『あれ? こんな俺おんねや』って」と話し、今までにない不思議な感覚を持ったそうです。

桐谷さん演じるマキオですが、荻上監督のなかでご自身の旦那さんも“入っている”そうで、「ホントに話にオチもないし、服もダサいし、でもすっごい優しいんです」と話していたそう。このときに桐谷さんはすごく愛を感じたそうで「リンコさんもマキオのことを『ダサいよね、あのパンツ』とか言ったりするけど、すごく頼りにしてるっていうか、頼もしいと思ってるんだろうなって思うと、マキオ像ができてきて」とさらに確信を持った桐谷さんでした。

そんな桐谷さんの作品、役への自然な愛が感じられる「彼らが本気で編むときは、」を、ぜひスクリーンで確認してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

松岡茉優×峰なゆか×モー娘。'17が考える「モテる女」

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(月曜担当ナビゲーター:松岡茉優)。2月27日のオンエアは「モテる女にはワケがある! モテる女子は何が違うのか!?」をテーマにお送りしました。

スタジオには、人気漫画家でライターの峰なゆかさんをお招きしました。峰さんはアラサー女子の生態を描いた漫画「アラサーちゃん」や、一般男性とのデートの様子を描いたエッセイ漫画「女くどき飯」でおなじみの、セクシーな漫画家さんです。しかし、見た目のイメージとは逆に、学生時代は全くモテなかったそうです。

:学生の頃は驚くほどモテなくて、というのも方向性を間違ってたんです。中学生ぐらいの頃から熟女顏だったのでセーラー服を着ててもコスプレにしか見えなくて。それなのに、プリティーを目指してて似合ってなかったんです。20歳くらいから、熟女の方向に切り替えて、タイトスカートで、前髪ナシにしたらモテるようになったんです。
松岡:自らの魅力に気づくことが大事かもしれないですね。私も昭和顔ってよく言われて、でも学生時代はツインテールで萌える感じを演出してて…今考えたらモテるわけがないんです(笑)。

と、二人とも意外な過去を明かしていました(笑)。とはいえ、峰さんによると、意識を変えたらモテるようになるそうで、「中高生の頃のモテヒエラルキーは大人になって変わるから、今はモテてなくても希望を捨てないでほしいです」とのことでした。

それでも、どこにいってもモテる女子っていますよね? 他の人とどういうところが違うのか、お聞きしました。

:ああいう子は、男の子のことが心から好きなんです。全ての男の子が好きだから、無意識のうちにちょっかいを出してるんです。A君にちょっかいを出しているのをB君が見て、嫉妬するんです。男好きであればあるほど、相乗効果が生まれるんです。

ちなみに峰さんは、メガネをかけている男性なら誰でも好きになるそうです。ただし、ダテメガネは許せないそうです(笑)。さらに、男性が喜ぶボディタッチの話になりました。

:立ち上がる時に「よいしょ」と言って、隣にいる男の子の肩にタッチするんです。
松岡:良いですね! それだと学校でもできる。ほかに「これは実際に使えたぞ!」っていう、男子がドキッとする仕草はありますか?
:内緒話をする感じで顔を近づけて、耳をペロっと…
松岡:10代へのアドバイスですよ(笑)。でも、内緒話はいいかもしれないですね!

と、ためになる話が続々と出てきました。さらに、番組後半では、松岡が愛してやまない、モーニング娘。'17から、譜久村聖さんと飯窪春菜さんをお迎えしました。登場するや否や、松岡は「かわいいー!」と大感激(笑)。

お二人には、魅力的だと思う女性についてお聞きしました。

譜久村:すごく小さいことでもちゃんとしてる人。言葉使いが綺麗だったり、爪が綺麗だったり…。
松岡:(すぐに手を隠して)私はふくちゃんに見せられる手じゃないの。ちなみに、二人の憧れの女性像は?
飯窪:誘うのが上手だなと思うのは、友達の南波志帆さん。一緒に遊びに行くと、別れる時に『次、いつ会えるかな?』って言ってくれるんです。それが可愛いなと思って、私もそんな風に友達を誘いたいと思いました。
譜久村:私は自分にないものに憧れるから、ボーイッシュな女の子がすごい可愛いと思ってて。そんな女の子が急に照れたり、可愛い女の子っぽい仕草をしてるのを見るとキュンとします。
松岡:かわいいねー(笑)。

と、話は尽きませんでした。譜久村さんと飯窪さんは、人生相談のコーナーにも参加してもらい、女子会トークで盛り上がりました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

尾崎世界観、「お金を出して買う」ことについて語る

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。2月27日のオンエアでは、リスナーからの素朴な疑問にクリープハイプ・尾崎が真摯に回答していました。

その質問とは、最近リリースされたクリープハイプの作品集「もうすぐ着くから待っててね」に収録されている曲「陽」が好きだと言うリスナーからの、「新曲はCDでも配信でも買っていません。『SPARK』でオンエアされたものを録音しました。ミュージシャンの方からすると、これは迷惑な行為なのでしょうか?」という内容。

これに対し尾崎は、「迷惑ではないですけどね。買ってほしいな…とは思います」と一言。「試食品を食べた後に『試食を食べるの迷惑ですか?』と聞くようなもんですね。『そりゃ迷惑じゃないですけど、よければ買ってほしいです』と答えると思いますよ」と、尾崎らしい喩えで伝えていました。

そして「お金を出すという、何かを失うことによって手に入れた物は、すごく大事になると思います」と持論を展開。「駅でフリーペーパーとかもらってきて、読みたい物があって読んだとしても、その後、捨てると思うんですね。でも自分がお金を出して買った雑誌だったらもうちょっと『どうしようかなあ』って悩むんじゃないかなと思いますね」と続ける尾崎。

さらに「あとはお金を出して買うと、それを好きになろうと努力しますね」。最近はあまり無くなった、CDショップでの「ジャケ買い」。尾崎もよくしたそうですが、「失敗したな、って思うことも正直あったんですけど、数少ないお小遣いで買ったCDだから、なんとかいい所見つけようって努力して。そうすることによってどんどん新しい音楽の聴き方もできると思うし、勉強にはなりますよね」と語りかけていました。

最後に「だからこう、何かが無くなった分、代わりとして自分の中に入ってきた物っていうのは大事な物になると思うので、できれば買ってほしいなと思います」と、結ぶ尾崎でした。尾崎の真摯な言葉はリスナーにも届いたのではないでしょうか…。

この日の放送では他にも、レギュラーコーナーの「SPARK BOX」「歌いあげてますか?」「お花茶屋へ行こう!」も放送されました。「お花茶屋へ行こう!」では番組ディレクターの無謀な挑戦を聴き、尾崎が笑いながらつっこんでいました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時—26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

YMO初代マネージャー「みんな手相がすごかった」

2017年02月28日

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。今週は、お休み中の坂倉アコに代わり、日替わりナビゲーターでお届けしていますが、27日(月)は、音楽家・蓮沼執太とタブラ奏者・U-zhaanがナビゲート。二人の熱烈ラブコールを受け、手相占い師・日笠雅水さんをゲストにお迎えしました。

日笠さん(通称マーコさん)は、YMOの初代マネージャーを務めていたという異色すぎる経歴の持ち主。現在は都内にテソーミルームをもうけており、予約が取れない店として有名だそうです。

手相は高校1年くらいから興味をもって見てきたそう。それでYMOのメンバーを決めるときも、手相も重要な手掛かりの一つだったそうです。

「しばらく細野さん以外のメンバーが決まらなかったんです。細野さんがすごい手相で、才能も…でしょ? 運気もすごかったので、私としては、もちろんそれだけではないですが、(他のメンバーも)才能や運気をみて決めたかったんですね。で、ある日、坂本(龍一)さんの手相を見せてもらったら、勢いとか才能とか、成功する人は線が全然違ってるんです。それで『これは!』と思って、細野さんに坂本さんを推薦させてもらったんです」(日笠さん、以下同)

すると細野さんが、「俺は(高橋)幸宏がいいと思うんだ」とおっしゃったそうです。

「それで3人で合わせて演奏してみたら、これはすごい、ってなって、終わった後に幸宏さんの手相を見せてもらったら、感情線と頭脳線が一緒になってる“ますかけ線”っていうのがあるんですけど、左右がもう、すごいますかけ線なの! それで(この3人で)完成だね! っていうことで決まりました」

さて、来週からニューヨークに短期で引っ越すという蓮沼さんも、日笠さんに手相をみてもらうことに。

日笠さんは蓮沼さんの手、指、手相を見ながら、「健康状態はばっちり。親指が外に反っているでしょ? それは表現をしている人には大事で、自分を主張するってことです。感情線以外はみんな濃いですね。運命線はちょっとまだ薄め。これからどう勝負していいかまだわからないので、とりあえず行って何か見えてくることを待っていよう…という感じがちょっとします」

また、逆に日笠さんから、二人にこんな質問が。

日笠:こんなにすごいアルバム(二人のコラボアルバム「2 Tone」)が作れておめでとうございます。スゴい。本当に。こんなにすごいと、やっぱりライブで聞きたいと思うけど、音を再現するのって難しいじゃないですか。というのを聞きたくて。
蓮沼&U-zhaan:今のところ、ライブは考えてなくて…。
日笠:アルバム作ったからにはライブやってもらわないと! ニューヨークに行きっぱなしじゃなくて帰ってこられたほうがいいんじゃないかなと思います。
蓮沼&U-zhaan:じゃあ、マーコさんに言われたからには、やりましょうか! 5月くらい?

と、ニューアルバムのライブが実現するかもしれません! こちら、最新情報を要チェックですね。

最後に日笠さんの元気になる秘訣をお聞きすると…「日帰り温泉」だそうです! ひとりで好きな音楽をかけながらドライブして、お湯につかって、帰ってくる。それで元気がチャージされるそうです。

さて、29日(水)はCaravanが日替わりナビゲーターで登場。スタジオ生演奏も披露してくれますので、どうぞお楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

News Ranking