「死にたい」若者をLINEで救う女性

2017年01月13日

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「COME TOGETHER」。1月13日(金)のオンエアでは、NPO法人若者メンタルサポート協会の理事長、岡田沙織さんをお迎えしました。

「若者メンタルサポート協会」は、小学生から大学生を対象に相談窓口を設けた若者支援活動のほか、子育てに悩んでいる方、発達障がいの方などへのサポート活動をしている団体。

相談はLINEやメールが多いそうですが、電話や、実際に話を聞きに会いに行くなどして「一人じゃないよ」をキーワードに活動しています。

岡田さんが支援活動を行おうと考えたきっかけは、ご自身が両親の離婚などで「居場所を探すような子どもだったから」だそうです。「あのときに寄り添ってくれる大人がいたら、どれだけ人生違っただろう…」という思いから、5年前にブログを立ち上げ、メールアドレスを記載し相談を始めたところ、相談がたくさんくるようになり、一昨年にNPO法人化しました。

相談は「生きづらくて今すぐ消えたい」という内容が99%で圧倒的多数。しかし、それは特殊な環境の子ではないのだとか。さらに頭ごなしに行動を止めることよりも、「なぜやるのか?」ということを受け止めて聞いてあげること、できれば直接会ってハグをすることが大事だと語る岡田さん。

カビラの「これだけの多くの相談を受けて、ご自身が滅入るということはないのですか?」という質問に、岡田さんは「私は全くへこまなくて。なぜなら自分が経験者で気持ちが分かりますし…それに『死にたい』と相談に来るのは『生きたい』からなんです。だから私には『生きたい』にしか聞こえないんです」と答えました。

そして岡田さんは、いつか渋谷に居場所になる「寺子屋」を作りたいと言います。子どもだけでなく経験者の大人に会えたり「ここに来たら誰かがいる、一人じゃない」と思える場所を作りたいと語っていました。より詳しい情報や相談の窓口は「若者メンタルサポート協会」のHPや岡田さんのブログにあります。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

タイムフリー

News Ranking