誕生日会にソファまで…コクヨの“文房具愛”がすごい

2015年03月31日

J-WAVE平日(月〜木)昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー 「HILLS AGENCY」。3月30日のオンエアでは、「コクヨハク」に注目しました。

4月3日〜4月5日まで、東京・丸の内にある東京シティアイで開催する 「コクヨハク」。コクヨの最新文具を実際に触って体験できる展示となっており、 東京では初開催となります。コクヨといえば、お馴染みの「キャンパスノート」ですが、 実は今年で発売40周年。これを記念したイベントや限定商品の販売も行われるとか。

たとえば、400パック限定で販売される「キャンパスノート誕生40周年記念ケーキノート5冊パック」は、 重ねると側面がケーキのように見えるノート。4日に開催される、キャンパスノートの“誕生日会”では、 この商品そっくりのケーキが登場するそうです。また、マスキングテープやマーカーを作って オリジナルのキャンパスノートを作るワークショップも開催されます。

キャンパスノートと肩を並べるコクヨの人気商品といえば、 1959年発売からのベストセラー商品「測量野帳」。もともとは、 測量業務の現場で働く人のために販売されたものですが、 雨天にそなえて防水加工を施した表紙や、サイズや書きやすさ、カスタマイズのしやすさなどから、 普通の手帳代わりに使う人も多く、そんな人たちを「ヤチョラー」と呼ぶそうです。そんなヤチョラー必見。 同イベントでは、各日40冊限定で金と銀のプレミアムな「測量野帳」を販売するそうです。

そのほか、消しゴム「カドケシ」や、筆箱「クリオネッツ」の形をしたソファの展示もあり、 “座れる文具”として楽しむこともできます。普段、当たり前に使っている文具に、 ここまでフォーカスしたイベントは珍しいのではないでしょうか。 4月からの新年度や新生活にそなえて、コクヨで文具をそろえてみては?

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

「小江戸」川越市の美しい桜スポット

2015年03月30日

J-WAVE日曜午前の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:リアド慈英蘭)のワンコーナー 「SMILE LABO」。3月30日のオンエアでは、埼玉県川越市の魅力を特集しました。

春の陽気になり、都内の桜も一気に満開となった週末。都内の花見スポットも数多くありますが、 番組ではナビゲーターのリアド慈英蘭さんの地元でもある、川越市を取り上げました。 古い建造物や情緒溢れる景色から「小江戸」と呼ばれており、桜が映えるスポットが多くあることでも知られています。

川越市役所観光課の高橋さんによれば、年間658万人もの観光客が訪れるそう。 2020年には東京オリンピックのゴルフ競技が行われる予定で、外国人観光客も多いとか。 オンエアでは、おすすめの桜の見所をピックアップ。

■蓮馨寺
蔵造りの街並から喜多院への道のりにあるため、町歩きの一休みにもおすすめ

■初雁公園
近くに川越城本丸御殿があり、歴史を感じながら桜を見れるほか、美術館や博物館も近くにある

■喜多院
現在、しだれ桜が満開。七福神巡りの大黒様をまつっている

■中院
こちらも現在、しだれ桜が満開。喜多院の裏手あたりにあり、庭園や夜のライトアップも楽しめる

そのほか、縁結びで有名な氷川神社や、その近くの新河岸川なども人気。4月4日には舟遊が行われ、 川面に美しく桜が映り込む様子を舟から楽しむこともできるそう。昨日から春まつりもスタートし、 ここから初夏がベストシーズン。桜以外にも、30数棟の蔵造りの商家が軒を連ねる蔵造りの町並みや、 石畳の道に、22軒の菓子屋・駄菓子屋がひしめく菓子屋横丁など、見どころも満載なので、 今年の花見は川越市まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

渡辺祐も絶賛「うなぎパイカフェ」がヒットするであろう理由

2015年03月29日

J-WAVE土曜の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「JR EAST STATION TO STATION」。3月28日のオンエアでは、うなぎパイ専門店「UNAGI PIE CAFÉ TOKYO at BAKERYCAFE426」を紹介しました。

表参道に、3月28日〜5月8日まで期間限定でオープンする同店。静岡県浜松市の銘菓である春華堂のうなぎパイですが、同市にある「うなぎパイファクトリー」の10周年記念プロジェクトで提供しているカフェメニューを、表参道で食べられるというもの。メニューも「うなぎパイのミルフィーユ仕立て〜旬の苺を添えて〜」など、おしゃれにアレンジ。

さらに、静岡県と愛知県でしか購入することができない、ブランデーを使用した真夜中のお菓子「うなぎパイV.S.O.P」が購入できるそう。たまたま先日、浜松に行ったお土産として同商品を買ってきたというナビゲーターの山田玲奈さん。これを食べた渡辺祐さんは「本当においしい。びっくりしました」と絶賛。「うなぎパイは長年慣れ親しんだ味ですが、これは新鮮な感動がありました」と話します。

ちなみに、若い頃は宝島の編集部にいた渡辺さん。そのときに編集者として学んだことのひとつが「メジャーなものはマイナーに、マイナーなものはメジャーに。上品なものは下品に、下品なものは上品に。派手なものは地味に、地味なものは上品にページを作ると盛り上がる」ということだったそう。これは、同店にも共通すると感じたとか。

「よく知ってるし、昔からあるし、名前も正直言ってベタだし。日常感溢れている。でも、表参道にカフェって言った瞬間に『え?』ってなる、この落差が大事なんです。異種同士のコラボレーションの力を感じさせていただきましたね。まだ行ってないんですけど(笑)」(渡辺さん)

営業時間は11時〜21時。最寄り駅はJR原宿駅です。渡辺さんもオススメする、うなぎパイカフェ。この春にヒットとなるか? 注目ですね。

【関連サイト】
「RADIO DONUTS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

サバにこだわりまくる“とろさば”料理専門店とは

2015年03月28日

J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「HUNGRY OUT」。3月27日のオンエアでは、とろさば料理専門店「SABASR(サバー)」を紹介しました。

「とろさば」とは、身が柔らかい東北のもの、脂質が21パーセント以上、重さ550グラム以上の、という3つの定義から成り立っているサバのこと。ちなみに700グラム以上は「メガとろさば」と呼ばれており、全体の漁獲量の1パーセント未満と、希少なサバになっているそうです。

3月8日の“サバの日”に恵比寿にオープンした同店。席数は38席、メニューも38種と、サバに対するかなりのこだわりぶり。オーナーであり、“サバ博士”の右田孝宣さんは、サバの魅力を広めるために、大阪でサバ寿司専門店を経営していたそう。ここでは、どんなメニューがそろっているのでしょうか?

まず、「とろさばトリオの盛り合わせ」(1280円)は、刺身・燻製・シメサバという3種類のとろさばを味わうことができる一品。来店客の7割以上が注文する人気メニューだとか。珍しいサバの刺身を食べた渡部さん、「脂が溶けるどころか、溶け急いでますね!」と絶賛。サバ寿司専門店の原点ともいえる「とろさばの棒寿司」(980円)も味わえます。

また、サバを世界17カ国の料理にもアレンジしており、フィッシュ&チップス(イギリス)、サバのグリーンカレー(タイ)、サバのタンドリーチキン風(リノ)、サバドック(アメリカ)など、ここでしか食べられないメニューも盛りだくさん。

サバは青魚の中でも優秀で、肌に良く、血液をサラサラにしたり、ボケ防止の効果が期待できるなど、身体にも良い食材。現在は関西を含め4店舗ですが、「ゆくゆくは38店舗まで増やしたい」と意気込む右田さん。

ちなみに、営業時間は11時38分〜23時38分。「いいサバに始まり、いいサバで終わる」(右田さん)と最後までその徹底ぶりを貫き通す右田さんの情熱はかなりのもの! サバの食べ比べに出かけたくなりますね。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

ミュージシャンの「体」にかけられた驚愕の保険額とは

2015年03月27日

J-WAVE平日(月〜木)昼の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」(ナビゲーター:亀田誠治)。3月26日のオンエアでは、「クイズカメオネア」と題し、音楽にまつわるクイズを出題しました。

月に1度、音楽プロデューサーの亀田さんが音楽にまつわるさまざまなクイズを出題する同企画。たとえば、来月に来日するポール・マッカートニーについてのこんな問題。英語表記では通常、名前と苗字の頭文字のみが大文字になりますが、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)は、なぜかマッカートニーの「Mc」のあとの「C」が大文字。実は、この「Mc」にはある意味が隠されているのですが、その意味とは?

気になる正解はこちら。「Mc」は、スコットランドのゲール語で「〜の息子」という意味。
つまりMcCartneyは「Cartaineyさんの息子」という意味がルーツの苗字なのだそう。そうなると、ハンバーガーチェーンのマクドナルド (McDonald's )は「ドナルドの息子」という意味になりますね。

また、5月に日本を皮切りにワールドツアーをスタートするテイラースイフトについての問題も。彼女が自分の体のある部分にかけられた保険が話題になりましたが、その部分とは? 歌手なので「喉」などと思いがちですが、正解は「脚」。しかもその額4000億ドル(約48億4000万円)! 彼女が脚の負傷でツアーができなくなった場合を想定しての保険だとか。意外なことに自分の体の一部に“ミュージシャン保険”をかけているミュージシャンは多く、たとえばローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズは「手」に160万ドル(約1億9000万円)、キッスの舌を出すパフォーマンスで知られるジーン・シモンズは、舌に100万ドル(1億2000万円)などなど。

さて、テイラーの48億円の美脚ですが、最近、その左脚に大きな傷ができる大事件が……! 本人のインスタグラムにその写真が公開されるやいないや、話題となりましたが、その犯人の正体は飼い猫のメレディスちゃん。本人も大物ですが、48億円の脚に傷をつけた飼い猫ちゃんも大物ですね……。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

石井竜也 目指すは「味のある不思議おじさん」

2015年03月26日

J-WAVE平日(月〜木)夕方の番組「GROOVE LINE Z」(ナビゲーター:ピストン西沢)。3月25日のオンエアでは、デビュー30周年を迎えた石井竜也さんがゲストに登場しました。

1985年、米米CLUBのボーカリスト・カールスモーキー石井としてデビューしてから30年を迎えた石井竜也さん。現在はソロで活動し、ミュージシャンとしてはもちろん、舞台、絵画、彫刻、衣装、アクセサリーなどのアーティストとしても幅広く活躍しています。そんな石井さんですが、ナビゲーターのピストン西沢さんにかかると「夢見がちな面白おじさん」なのだそう。

その言葉はリスナーからの質問に対する石井さんの答えを聞いたところで飛び出しました。リスナーから石井さんへの質問は「錦織圭選手のコーチ、マイケル・チャンさんが、キャップを耳まで入れて被っている秘密を教えてください」というもの。対する石井さんの答えは「やっぱり妖精だからじゃないかな。とがった耳を隠しているんだと思うんだよね」でした。

その答えを聞いたピストン西沢さんは大喜びで、「そうそう、妖精なんだよね。石井さんは、ああいうムーミン谷みたいな、おとぎの世界みたいな世界観が好きじゃないですか。どうしてなんでしょう」と石井さんに質問。

「大好き。少女趣味なんだよね、俺って。街とか歩いていても、身に着けているヒラヒラしているものが風になびくと、自分の中の乙女心が刺激されて、不思議おじさんがもっと不思議なおじさんになってしまうんだよね。私は風、乗っているでしょうみたいな」(石井さん)

終始、ハイテンションの2人。そんなやり取りを経て、ピストン西沢さんが石井さんを「石井さんは倒錯した人と思われがちですが、そうではなく、純粋に夢見がちの面白おじさんなんですよ」と評価。対して、「面白おじさんは嫌だな、味のある不思議おじさんにしてよ」と石井さん。不思議おじさんになるべく、薄っすらあごひげをメイクで描くこともあるのだとか。

25日には30周年ベストアルバムとライブDVDが同時リリースされ、今後は全国ツアーライブも予定されています。またアーティスト活動30年を記念したコンサート、アートと音楽を融合させたプレミアムステージ『ART NUDE 古 -INISHIE-』も。これはコンサートの中盤で、石井さんが舞台で40分ぐらいかけて絵を描くというもの。30周年の今年は、アーティスト石井竜也の世界観を楽しむ機会が増えそうですね。
【関連サイト】
「GROOVE LINE Z」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

30の蔵元が集結!「ぴあ日本酒フェスティバル2015 酒春祭」

2015年03月25日

J-WAVE平日(月〜木)午後の番組「GRATITUDE」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「TOKYO GROWS」。3月24日のオンエアでは、「ぴあ日本酒フェスティバル2015 酒春祭」を紹介しました。

3月28日に、渋谷に全国から30の蔵元が集結し、おいしい日本酒を飲み比べることができるという同イベント。当日は、日本酒好きなナビゲーターのレイチェルさんがMCを担当し、元ジャイアンツの宮本和知さんや、ミス日本酒をゲストに迎えるエンターテインメント感溢れたイベントになります。

発起人は、同イベントを主宰する、ぴあ株式会社の木戸文夫さんと、蔵元担当でもある イベント・アドバイザーの家田虎太朗さん。外国人観光客が増える中、国酒である日本酒をフィーチャーしたイベントを海外向けに開催したいと思ったことが、きっかけだったとか。

日本酒バーのオーナーでもある家田さん。その繋がりから、本当においしい日本酒を造っていて、試飲会にも出ないような小さな蔵元を集めたそう。当日は、東北から九州まで、東京ではなかなか飲めない日本酒ばかりがズラリと並びます。そのほか、全国各地から届くさまざまな珍味を、キャッシュオンで楽しむこともできるそう。

また、信州の5つの蔵元で、昭和59年生まれの若手の杜氏や蔵人により結成されたユニット「59醸(ごくじょう)」は、日本酒の良さを伝えるイベントを展開しています。5月からの展開する本格的な活動を、今回のイベントで正式発表するそうです。

開催は、ベルサール渋谷ファースト B1ホールで、16時〜18時まで。前売り券3,000円、当日券3,500円。桜の季節に飲む日本酒は、また格段とおいしそうですね。

【関連サイト】
「GRATITUDE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/gratitude/

News Ranking