村上淳とUAの息子 村上虹郎デビューまでの意外な道のり

2014年08月25日

J-WAVE日曜の番組「WONDER VISION」のワンコーナー 「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。 8/24のオンエアでは、俳優の村上虹郎さんが登場しました。

父に俳優の村上淳さん、母に歌手のUAさんを持つ虹郎さんは現在17歳。 今年、河瀬直美監督の映画『2つ目の窓』の主演として俳優デビューを果たしました。 しかし、そこまでの道のりは決して平坦ではなかったとか。

父である村上淳さんから「もし、芸能界に入るなら、(最初は)モデル・ドラマ・CM・映画もやるな。絶対、舞台からじゃないとやらせない」と言われていたという虹郎さん。 その理由は「厳しくしてくれるから」だったそう。

そんな中、虹郎さんが16歳のとき、村上淳さんの友人である川瀬監督から虹郎さんへ映画出演のオファーがあり、 村上淳さんは「川瀬さんだからやらせたい」とオファーを受けます。 一方、UAさんも川瀬監督と友人でしたが、脚本を読んだ上で、虹郎さんが海外の学校に通っていることや、 セクシャリティーなシーンがあることなどの理由から大反対。 結局、「自分の人生なんだから、自分で決めるしかない」と思い、 出世払いという名目でUAさんからお金を借りて、海外からオーディション会場の奄美大島まで行ったそう。

しかし、オーディションでまさかの落選。
失意の中、大阪に居る際に川瀬監督から深夜に「明日奄美に来てくれない?」と連絡があったそうです。 そこで行ってみると「じゃ、あんた美術部な」と、劇中の主役の家を、美術部の人たちと住み込みで作らされたとのこと。 掃除や洗濯など含め、主婦のように働いたといいます。その最中に、再オーディションがあり、見事合格。 芸能活動に専念するため、海外の学校も退学したそうです。

「やっと1カ月前くらいから、人生が楽しくなってきた」と虹郎さん。 基本的に映画の撮影は辛いことが多いそうですが、「悩めるっていいな」と感じたそうです。 「映画に出会って、哲学に出会った。いろんな人と出会えることが楽しい」とも。

映画『2つ目の窓』はテアトル新宿で公開中。 次の主演作品『忘れないと誓ったぼくがいた』も撮影済みで、2015年に公開予定だそう。 村上虹郎さんの今後の活躍に注目です。

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/
Recommended by

News Ranking