準ミス・ユニバース・ジャパンが明かす メリハリボディの作り方

2014年06月21日

J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。6月20日のオンエアではミス・ユニバース・ジャパン2014で準ミスに輝いた西内ひろさんが登場。ミス・ユニバース・ジャパンを経験して学んだことを話しました。

今回の経験で学んだことのひとつが、「世界に通用するメリハリのある体づくり」だと話す西内さん。もともとスタイルの良い西内さんですが、「水着審査もあったので、ボディーラインが気になって。甘いものを食べたい時にガマンしなくちゃいけないですよね」と当時の事を振り返ります。そして当時のダイエット法についても次のように話します。

「自分をコントロールするためにスクラップブックを作りました。右側に自分が求める外人さんの水着姿を貼って、左側の自分の最高に太っている時の写真を貼り付けて持ち歩いて。『アイス食べたいな〜』とか思ったときに、それを開いて……『はい、もう食べません』と。そうやってボディキープしました」(西内さん)

なんとも地道な方法ですが、効果はありそうです。それにこれなら生活に簡単に取り入れることができそうですね。

またミス・ユニバース・ジャパンを目指すにあたっては、メンタルの変化も必要だったと言います。

「ミス・ユニバース・ジャパンのファイナリストは43人いまして、その子たちとのビューティキャンプがあるんですが、最初はやっぱり人と比べてしまうんです。でも、次第に『私は私なんだ』と割り切れるようになりました。私はもともと恥ずかしがり屋で、自分の意見を言うことができなかったんですが、自分のメンタルをコントロールしていくようにして。そうしたらそれがクセづいていって、人の目を気にしなくなりました」(西内さん)

そうしたメンタルのクセづけをしていったところ、性格は思わぬ変化を遂げたとも話します。

「そうしたら、人と比べなくなって、自分にないモノを持っている人でも、それはそれでステキだなって思うようになりまして。ポジティブな思考になりましたね」(西内さん)

美しい体作りと、前向きなメンタル作り。ミス・ユニバースに限らず、素敵な女性を目指すうえで、ぜひとも取り入れたいですね。

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

News Ranking