2011年03月20日

アンペアダウン&heart to heartの活動について!

ナマケモノ倶楽部の推進する「アンペアダウン」という
プロジェクトに共感して、
日頃から「節電」に取り組んでいる【森野篤さん】に
お話を伺いました。

アンペアダウンプロジェクトについてはコチラから。

そして、リスナーのみなさんから救援物資を集め、
被災地に送るプロジェクト、
Heart to Heart つなげるココロ」についてはコチラ。

昨日、3月19日第一弾のトラックが出発し、
被災地へ届けられました!
宮城県塩釜市と多賀城市に4トントラックで、
食料や毛布や水などなどお届けしました。

このプロジェクトは、
東京にある物流会社ウインローダーさんとすすめています。
J-WAVEがリスナーさんに呼びかけ、物資を提供して頂き、
ウインローダーさんが運搬する、、、
それぞれが出来ることを全力でやって、
ココロとココロをつないでいきましょう、ということでやっています。

J-WAVE「Heart to Heart つなげるココロ」プロジェクト

今回、皆さんからお預かりできる物資、申し上げます。 

現地で必要とされている、缶詰等の電気を使わなくても食べられる食糧、
新品のタオル、水、紙おむつ、粉ミルク、カイロ、生理用品、石油ストーブ、
携帯電話のポータブル充電器 、電池、電池式ラジオなど。
あと案外、アレルギーのある方々が食べられる食品ですとか、おもちゃ
なんかも案外喜ばれるようです。
なお、毛布やダウンジャケットはすでにかなり集まりかけているそうなんですね。
また衣料品は今回は収集していません。
まずはどうしても必要なものを最優先ということで、お願いします。

そして、段ボールの表面の見えやすいところに、品名・数量・「震災救援物資」と
大きく記入をお願いします。
手紙付けて頂いたりもいいですね!


収集場所、物資送り先は
〒189-0011 ウインローダー/エコランド  
「J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」プロジェクト事務局あて 
電話番号 042-398-3520 です。
 

 尚、直接救援品を持ち込むことも可能です。
救援物資の収集期間は今月末までとなります。

仕分けのボランティアも募集しています!

仕分けボランティア募集はコチラから。

ウインローダーの動向がここからリアルタイムで見れます。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ2011

2011年03月20日

ピースボートの活動!

国際交流NGOピースボートの
【上野よしのりさん】にお話しを伺いました。

上野さんは、石巻市の専修大学に
ボランティアセンターを作り、
運動公園に自衛隊が駐留していて、
そこに届いた物資を避難場所にトラックやバンで届けています。

ピースボートでは、ボランティアを募集していて、
一定のトレーニングをしてから、現地へ入っていただきます。


その他、国際交流NGOピースボートの詳しい活動内容はコチラから!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ2011

2011年03月20日

復興ボランティア活動

被災地、そして全国各地で始まっている、
復興ボランティアの活動についてご紹介しました。

全国で今、被災者支援のためのボランティアの動き。
ものすごく活発になってきています。
未曾有の大事故に全員がいちがんとなって
出来ることを精一杯やっていこうという力強い気持ち、
つながり始めています。

でも何かしたいけれども、自分に何が出来るんだろう?
どこでボランティアを受け入れてくれるんだろう?と思っている方
とても多いのではないでしょうか?

そんな方に、是非見て頂きたいツールが、ウェブ上にあります。
その名も

東北地方太平洋沖地震 ボランティアマップ

これはgoogle mapを利用した日本地図で
どこの場所で、どんなボランティアを
何人ぐらい必要としているのかが
一目で分かるようになっているものです。
しかも誰でも編集できるようになっているので、
ここにこんなボランティアが必要!と言った場合には、
書き込めるようになっています。

例えば、、、、

*茨城県、大洗町災害ボランティアセンター
*給水活動・炊き出し・家の片付けのボランティア募集中
*宮城県、塩竈市社会福祉事務所
*医療ボランティアの募集

このような感じで、被災地では、
たくさんのボランティア受け入れが始まり、
その他にも、避難所運営、瓦礫の撤去などなど、
いろんな種類の各地のボランティアが掲載されています。

そして被災地だけではなく、
日本全国の至る所での
物資仕分、被災者受入などの情報もあります。


こんな風に、あなたのスキル、ココロ、行動、言葉、物資。
必要としている人たちがまだまだたくさんいます。
東北で避難されている方の数、実に40万人。
みんなが笑顔になれるために、是非、余力のある方、
自分の特技を生かして、力を出し合って行きましょう。

逆に、こんなボランティアが必要!という方。
活用してみて下さい。

東北地方太平洋沖地震 ボランティアマップ

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:今日のロハトピ


バックナンバー