2018年06月05日

ネパール “サマ村”での植林活動

アルピニストの野口健さんをお迎えしています。

180604_noguchi_3.jpg

野口さんが今回植林活動をされていた場所というのが、
マナスル峰山麓のサマ村という場所。
ここはどのくらいの標高なのでしょう?
野口さん「ここは、3400m〜3500ぐらいの間で、
長い山なんです。ここはネパールといっても
ほぼチベットの国境付近で、現地の方はチベットの服ですね。」

180604_noguchi_6.jpg
サマ村での植林活動 1

180604_noguchi_5_b.jpg
サマ村での植林活動 2

野口さん「サマ村にお寺があって、お寺の木だけは
切られていなかったんです。なので、お寺の中に
落ちている種を採取しようっていうところから
スタートしました。
種はモミとカラマツとシラカバとマツですね。
落ちている種から最初採取し育て始めたんですが、
問題はヤクが周りにたくさんいて全部食べちゃうですよね。
なので石の壁で塀を作って、ヤクが入らないようにして
約3年間育てたんですね。」

今夜の選曲:SAVOY TRUFFLE / BEATLES

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10209



バックナンバー