2018年05月01日

今年も開催! ロハスデザイン大賞2018! 改めて“ロハス”の定義について

今週はソトコト副編集長 小西威史さんをお迎えしています。

180501_konishi_1.jpg

13回目の開催となる「ロハスデザイン大賞2018
についてお話を伺います。まず、どんな趣旨の
イベントなのか今一度、ご説明いただけますか?
小西さん「ロハスデザイン大賞はまさに、
ロハスを体現する、“ヒト” “モノ” “コト”というのが
実際にはどういうものなのか? というのを皆さんに
広く知ってもらうデザインプログラムとして、
2006年にスタートしました。
毎年 “ヒト” “モノ” “コト” の各部門にそれぞれ
テーマを設けまして、皆さんから「これこそロハスだ!」
というものをロハスクラブのHP経由して
エントリーして頂いています。それを最終的には6月5日、
世界的には環境の日に皆さんから
投票して頂いて大賞を発表しております。」

小黒さん「目指しているゴールは、持続可能な社会、
暮らしを目指そうということ。環境負荷の掛からない社会に
変えなければいけないというのが思いだよね?」

小西さん「そうですね。まさにロハス、
健康で持続可能な暮らしということで
アメリカ生まれた言葉ですね。
“ロハス”と言われてもなんだ?という方が多いと思います。
生物学者の福岡伸一先生がですね、合計10+1のキーワードで
仰ってくださっていまして、ロハスクラブのHPでも見られます。
例えば、多様性を尊重しているか?、
由来、肯定が見えやすいものなのか?、
愛着は持てているか?、CO2廃棄物を低減するものなのか?
というのがキーワードとして上げて頂きまして、
最終的には、今の技術と融合させて懐かしい未来の
扉を開くものであるかどうかというのが
“ロハス”であると仰って頂いています。
これを、ロハスデザイン大賞の“ヒト” “モノ” “コト”の
審査基準にもさせてもらっています。」

====================
第13回 ロハスデザイン大賞2018
会期:2018年5月18日(金)・19日(土)・20日(日)
会場:国民公園 新宿御苑(予定)
時間:9:00~16:30(入場は16:00まで)
URL:http://www.lohasclub.jp/lda2018/shinjuku.html
====================

今夜の選曲:SILVER SPEAR / TRICOLOR

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー