2018年04月05日

常に軽やかに! 隈研吾的 世界の周り方とその美学とは?

今週は建築家の隈研吾さんをお迎えしています。

2_kumakengo.jpg

隈さんの著書「建築家、走る」の中には
隈さん流の世界の周り方が綴られていますが、
それについて教えてください。
隈さん「まず1人で移動することが大事。
スタッフには1人なんですか?! ってビックリ
されてるんですけど、旅行って人数が多いほど
不自由が出るからまず1人ですね。それから荷物も
最小限にしようって思っていて色々進化を重ねた結果、
肩にかけられるものしか持たない。(笑)
それからキャリーバッグも持たない、あれは走れない…
特に階段になると走れない…
階段も含めて早く走れるのは肩にかけられるものだけ。
例えば、2週間の海外旅行でも肩に持てるものだけで
旅行するにはどうしたらいいかというと、
汚れが目立たない黒いものだけを持って行くとか…(笑)
そういうテクニックを駆使してある完成形に達しましたね。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展覧会『くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質』
会期:2018 年3月3日(土)- 5月6日(日)
会場:東京駅丸の内駅舎 東京ステーションギャラリー
kuma_5.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の選曲:TAKE ME TO PARIS / INARA GEORGE


staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10157



バックナンバー