2017年11月07日

スペインでの活動、フラメンコギターとの衝撃的な出会いとは?

フラメンコギタリストの松村哲志さんです。

5_matumura.jpg

23歳で単身スペインに渡った松村さんですが、
フラメンコギターを始められたきっかけは?
松村さん「当時シェアハウスに住んでいたんですけど、
一緒に住んでいたドイツ人が、フラメンコのコンサート
あるから行ってくればって言ったんですね。
でもフラメンコのコンサートって言ったら高いんじゃないの?
聞いたら無料だよと言うんです。それで野外公園がありまして、
そこの公園でコンサートあるからって言うから、行ってみたんです。
でも、夕方6時からコンサートあるからって聞いていたんですけど、
誰もいないんですよね(笑)… これ嘘だったんだなぁ…って
思っていたんですけど、とりあえず待ってみたんですよ。
そしたら、8時ぐらいから人が集まり出して夜の9時ぐらいから
コンサートが始まったんです。で、そのコンサートの1発目が
Tomatitoだったんですね! すごいラッキーでした。
その時の演奏に感動しまして、初めて音楽がかっこいいと思いまして、
そこからずっと頭から離れなくなって今に至るんです。」

9月25日にリリースされたソロアルバム
「I'm Meloncito」が発売中です。
このアルバムは?
松村さん「初めてギターだけのソロアルバムなんですが、
ルンバ、アレグリヤス、ブレリア、タランタなどリズムを
使っていまして、全10曲、52分のアルバムになっております。
HPなどで購入できますのでよろしくお願いします。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松村哲志「I'm Meloncito」
URL:https://www.meloncitofreedom.com
全10曲
1.A mis estrellas
2.Siguiendo mi camino
3.Cafe Palentino
4.Agua Correcta
5.Vivencia
6.荒城の月
7.Cancion de la luna
8.Palaya del Julio
9.Tango del cielo
10.Osito
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の選曲:荒城の月 / 松村哲志

staff| 20:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10033



バックナンバー