2017年11月01日

経営するフレンチレストラン 「ROTISSERIE KEIJUAN 桂樹庵 YUGAWARA」について

「ワインと文化社」代表の南谷桂子さんです。

3_minamitani.jpg

パリで40年以上ジャーナリストとして
活躍されてきた南谷さんが、日本に帰国後、
フレンチレストラン「ROTISSERIE KEIJUAN 桂樹庵 YUGAWARA」
を湯河原にオープンさせました。このお店は?
南谷さん「ROTISSERIEはフランス語で、ローストする
って意味です。なので、お魚とかを炙ったり、
お肉を焼いたりとシンプルな家庭の料理を提供しています。
食べることって日常じゃないですか?
そうなるとやはり家庭料理が良いなぁと思ってたんです。」
「元々、そのお店のあった場所は私の両親が別荘として
持っていたお店で1987年に建てた純和風の建物なんです。
その雰囲気をわざと残して、お庭の日本庭園も見ながら
フランスの家庭料理とワインを飲んで食べて頂けるという
ようになっています。」

お店のスタッフは?
南谷さん「最初は日本の方を雇用しようとして
いたんだけど、人材不足で日本人のスタッフは
1人も見つからなかったんです。でも結果的に
フランス人の若手の子たちが来てくれてよかったと
思っています。お店の特徴を持たせるには
フランス人のやる気のある子たちを日本に来させて
やらせて、逆に日本人のスタッフでもフランスに
行きたいと考えている方たちをこれからどんどん
リクルートしていって、うちのお店をプラットホームに
していきたいなと今後は考えています。

今夜の選曲: JIMMY JAZZ / CARLA BRUNI

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10028



バックナンバー