2017年10月03日

多摩川の河川敷でフェス!? 主宰するイベント「TAMARIBA」の魅力について!

狛江市で活動するの団体「comaecolor」 副代表 山本雅美さんです。 

7_yamamoto.jpg

山本さんたち「comaecolor」 が主催するイベント
「多摩川リバーサイドフェスティバル TAMARIBA2017」
10月8日(日)、9日(月)に開催されます。去年の第1回目の様子は?
山本さん「(来て頂いたお客さんにも)マナーよくやってもらいました。
狛江市はゴミの収集が有料なので、
あらかじめゴミなども分けていたんですね。
分別やゴミの問題は他のところよりも日常生活から
(意識が)あったんじゃないかと思います。
ゴミを持って帰って頂いた方もいましたし、(フェスが終わってから)
ゴミが散乱しているっていうことはなかったです。

昨年の来場者は3千人越えとも!
どのような催し物があったのでしょう?
山本さん「狛江には由緒正しいお祭りもたくさんあるんですけど、
だいたいは狛江市の方が楽しむパターンなんですね。
(対して)このフェスの面白いのが、昨年アンケートをとったら
5割ぐらいの方が狛江市以外のところから来ている方だったんですね。
去年は、音楽もあり、地元で人気の飲食店同士がコラボして
一緒にお店を出したりしました。あとは、このフェスの
象徴として大きなヤナギの木があるんですけど、
そこにスラックラインを引いて体験してもらうってこともしました。
このフェスってなんなの? っていうと音楽フェスでも無いですし、
飲食フェスでも無くて、やっぱり川と水辺を楽しんでもらう
コンテンツってなんだろうってうことから一つ一つ考えていってます。」

TAMARIBA_2.jpg
TAMARIBA_3.jpg

========================
「多摩川リバーサイドフェスティバル TAMARIBA2017」
日時:10月8日(日)・10月9日(月 祝)
会場:和泉多摩川河川敷 大きなヤナギの木周辺
TAMARIBA_5.jpg
========================

今夜の選曲:PENNY / BEATLES

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10004



バックナンバー