2017年10月11日

健康ために食欲をコントロールする、村山さんが考える正しい食事とは?

アスリートフードマイスターで
食欲コンサルタントの村山 彩さん です。

5_shigiyama.jpg

アスリートフードマイスター、食欲コンサルタントとして
活動する村山さんですが、そもそも「食と健康」に
目覚めたのは、いつごろだったのでしょう?
村山さん「ちょうど9年ぐらい前、30歳ぐらいの時にですね、
仕事で体を壊しまして、いい加減自分の体と
向き合わなきゃいいけないという時があったんです。」

10万部を突破した、
著書「あなたは半年前に食べたものでできている」
この本に書いてあるポイントは?
村山さん「やはり、しっかり食べることですね。
カロリーだけを見ないで、量より質といいますか…
今食べているものが、自分になるってことを
認識してくると、何を食べればいいかとか
気にしてくると思うんですね。そこが1番だと思います。
あとは(食事の)バランスですね。いろんなものを食べるってことです。
やはり偏っていますと太る原因にも病気の原因にもなりますね。
この本はダイエット本ではないので、リバウンドがどうとかではなく、
食欲自体をコントロールしてしまうんですね。
正しい食とある程度の運動を習慣化させてしまうというのが、
この本の狙いです。」

村山さんの最新著書「おいしくてカンタン!
バランスよく食べられる! 豆皿しあわせレシピ 」
この本のポイントは?
村山さん「この本では、バランスよくとか、量を調整して
食べるとか、わかっているんだけどできないというところで、
お皿に乗せるものを決めて、食べようという仕組みづくりを
提案している本になります!」

===================
村山さんの最新著書
『おいしくてカンタン!バランスよく食べられる!
豆皿しあわせレシピ 』
(大和出版)
===================

今夜の選曲:TROLLEY / JOAO GILBERTO


staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/10010



バックナンバー