2017年09月21日

アフリカ料理を食べるイベント『ガストロ・アフリカ』について。

トーゴ出身のシェフ イヴ・アゴンさん をお迎えしています。

16_ivu.jpg

イヴさんは、1989年にベルギー大使館の
シェフとして来日されました。 
なぜ、ベルギー大使館のシェフだったのですか?
イヴさん「トーゴ大使館は当時無かったんですよ。
トーゴ大使館はできてまだ数年なんですね。
一回フランスの修行からトーゴに帰った時に
ロメのレストランでバイトをしていたんです。
その時に、いろんな大使館に行っていて中でも
ベルギー大使館のにはよく行っていたんですね。
大使で働く方の家族とも仲良くなりまして、
その人がたまたま日本に行くことになったんです。
それで一緒に日本にやってきたんですね。」

レストラン『ロティスリー オンクルイブ』について
イヴさん「お店はとても小さいんですけど、
席は10席。カウンターが6席で4人掛けの
テーブルが1つあります。僕の経験で言うと
大人数入っているからビジネスになるって
わけではないです。2人、3人と入ったお客さんを
満足させればいい、そうすればまた来てくれる。
それが僕のポリシーになっていて、
小さくてもやっているんです。」
表向きはフランス料理のお店ですが、
『ラメールノワール』というアフリカ料理店も
同時に営業しています。アフリカ料理を注文される際は
事前に予約をお願いしますとのことです。

アフリカ料理を食べるイベント
『ガストロ・アフリカ』が11月18日(土)に
本橋兜町のレストランで開催されます。
イヴさん「初めてイベントをしますけど、
本当に気合が入っています。来ているお客さんも
びっくりすると思います。今後、年に2、3回ぐらい、
いろんなところで続けていきたいとも考えています。
それは、日本のみんなにもっと
アフリカの美味しい料理やワインが
あることを知ってもらいたいからなんですね。」

========================
アフリカ料理を食べるイベントが日本橋兜町で開催!
『ガストロ・アフリカ~ニューアフリカンディナー~』

日程:11月18日(土)17時開場 18時~ディナースタート
場所:日本橋兜町 レストランVASHON
チケット購入先:eXDiningカンフェティ

ガストロ・アフリカ HP:http://gastro-africa.com

========================

今夜の選曲:HEALING THE FEELING / ORNETTE COLEMAN AND PRIME TIME

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9991



バックナンバー