2017年09月20日

アフリカの文化と食、そしてトーゴ共和国について

トーゴ出身のシェフ イヴ・アゴンさん をお迎えしています。

15_ivu.jpg

イヴさんは来日して27年目、
日本でのアフリカに対する
関心度は以前に比べて変わった?
イヴさん「アフリカのことが好きな人と、
嫌いな人で分かれているんですよ。
嫌いな人はもっと目と耳、
そして心をアフリカに向けて欲しいです。
アフリカの魅力がどうやってわかるというと料理なんですね。
アフリカはとても料理が美味しい、
料理はアフリカのカルチャーなんですね。
一見とんでもないものにも見えるけど、
いろいろとアレンジを加えたり、味の出し方も
日本人向けに変えたりして出してます。」

イヴさんの出身地トーゴ共和国について
イヴさん「トーゴは西アフリカにあって、
首都のロメは海辺にあります。内陸に行くと
大きな川や湖もあります。とてもいい街です。
最初はドイツ領で、それからいろいろあって、
イギリスとフランスの領になりトーゴは半分に分かれました。
イギリス側の西側は、いろんなものが地面に埋まっていて
ダイヤモンドとか、石油とかがあったんです。」

ドイツ領の名残でビールやソーセージが
美味しいのもトーゴの特徴だそうです。
イヴさん「そうですね、トーゴのビールは
アフリカの中で、1番美味しいです。
それはドイツのフィロソフィーをトーゴが吸収して
作ったものだから。本当に美味しいです。」

========================
アフリカ料理を食べるイベントが日本橋兜町で開催!
『ガストロ・アフリカ~ニューアフリカンディナー~』

日程:11月18日(土)17時開場 18時~ディナースタート
場所:日本橋兜町 レストランVASHON
チケット購入先:eXDiningカンフェティ

ガストロ・アフリカ HP:http://gastro-africa.com

========================

今夜の選曲:BOURGEOIS BOOGIE / ORNETTE COLEMAN AND PRIME TIME

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9990



バックナンバー