2017年09月14日

街に映画を! 「スローシネマ」という考え方とは?

俳優の大地康雄さん をお迎えしています。

5_daichi.jpg

大地さんが獲得した「スローシネマ」とは、
どういった考え方なのでしょう?
大地さん「映画を見たいって言えば、
都市部あるシネコンしかないんですよ。ところが、
地方に行きますよ、使われていないホールや公民館が
いっぱいあるんですよ。映画を見たいって人はいっぱい
いるのに。だったら、利用するしかないだろうと思いまして、
前作の『じんじん』では絵本チームが中心なって、
上映会をやったりとかしていました。最初に主だった方に
試写で見て頂くんですね。それでこれは良い!となって
上映が決まって成功しますと、達成感があるので隣の町にも
その波が飛び火したりすんですね。」

大地さん「私が後から聞いた話で嬉しくなったのは、
上映の委員会を地域で作るとね。今まで道であっても
挨拶もしなかった人たちが親しくなるんですね。
上映会がうまくいくと達成感もある。そうすると
絆も深まっていくんですね。すると今度はみなさん
自主的に掃除やろうとかコンサートやろうとか
地域を活性化していくんですよ。なので、
そういう意味では映画だけでなく地域のお役に
立てているのかなと思うと嬉しかったですね。」

=================
映画「じんじん~其の二~」
9月2日(土)より全国順次公開
監督:山田大樹
企画/主演:大地康雄
脚本:坂上かつえ
絵本作家あべ弘士
=================

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9985



バックナンバー