2017年09月11日

映画「じんじん」、主人公 銀三郎の人物像とは?

俳優の大地康雄さん をお迎えします。

11_DAICHI.jpg

最新作 映画「じんじん~其の二~」
今月2日より各劇場で公開されています。
2013年に公開された前作「じんじん」から
今回がシリーズ第2弾となりますが、
このタイトルはどのような思いが?
大地さん「いろいろ考えたんですけど、
脚本の坂上さんとでじんじん感動して
もらいましょうよってなって、結局いろいろ
考えたんですけど、語呂とかがいいとかになって
「じんじん」になったんですね。

前作の「じんじん」も含めて、
主人公の銀三郎はどのような人物だったのでしょう?
フーテンの寅のような男?
大地さん「まぁ 言ってみればそうでしょうかね。
美人が好きでお酒が好きでお調子者でいい加減な男なんですよね。
だから、ご覧になった方から寅さんが
帰ってきたって言う人がいるんですよね。
私としては全然違う人物を描いているつもりなんですが…(笑)
前作の最後、この男はなぜか 絵本を作れるようになるんですよ。
普段は大道芸人なんですけど、絵の描く才能がある人間で、
物語を作っていって、関わった人に必ず、
絵本を配って去っていくんです。
その辺が寅さんとは違うところですね。
絵本の原画は、あべ弘士さんという方でですね、
前作も3日ぐらいあべさんの元で修行しました(笑)
絵のタッチと言いますか、線がですね、なんとなく
銀三郎を彷彿とさせるような絵を描かれまして、
私は劇中、あべさんの絵に近いように描いていったんですね。

=================
映画「じんじん~其の二~」
9月2日(土)より全国順次公開
監督:山田大樹
企画/主演:大地康雄
脚本:坂上かつえ
絵本作家あべ弘士
=================

今夜の選曲:ONE NIGHT / ELVIS PRESLEY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9982



バックナンバー