2017年07月13日

日本人の知恵を形にする。故郷 山口県での仕事について

ファッションデザイナーで、「うるとら はまいデザイン事務所」
代表の浜井弘治さんをお迎えしています。

170710_hamai_6.jpg

多くのデザイナーはファッションの本場である、
欧米で活動する一方で、浜井さんはファッションとは
一見無縁?とも思える地方、故郷の山口県で
現在は活動していらっしゃいます。
浜井さん「もちろん、欧米(のファッション)も
素晴らしい伝統がありますし、良いと思うんですけど、
日本人やアジアのアイデンティティみたいなものを
いつも考えていまして、ありとあらゆるものに
疑問を持つようにしているんですね。
ファッションの中心は何故欧米なんだろうとか、
もしそれがアジアだったらどうなるんだろうとか…
そう考えた時にもう1度、日本人やアジアの知恵を
形にしてみても良いんじゃないかって思うんです。
だから今はこういう地方での活動しているんです。」

故郷 山口県での活動、最初は
街に溶け込むのにも苦労したそうです。
浜井さん「今になってやっと友達ができましたね(笑)
最初は嫌われもんで… 私の考えも全然伝わらなくてですね、
なに言ってんだこの東京もんが! って
面と向かって言われたこともあります (笑)
思ったのが、東京って会議とかでも
言いたいことを言って終わりますよね?
ノーサイドってのが成り立つんですけど、
地方って、やっぱりちょっと引きずるんですよね。
相手の懐に入ることが大事なんだって
ことがその時に痛いほどわかりまして…
そこからですね、山口県のデザイン協会に入ったりして、
お互いに問題意識を共有したり、
痛みを分かち合うようにしたんです。」

今夜の選曲: IN A FUTURE AGE / JEFF TWEEDY

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9922



バックナンバー