2017年07月06日

ケニア ナイロビでの商売、そのこだわりと思い

Kangarui代表で、
アーティストのRui(山下累)さんをお迎えしています。 

170703_RUI_6.jpg

Ruiさんの商品となるアート作品、
お皿などの作品はナイロビで、
バックやクッションなど、
生地にプリントするものに至っては、
日本で製造しているそうです。
Ruiさん「生地のデジタルプリントが、
ケニアには無いんですね。
私のアートってすごいカラフルなので、
ビビットにプリントできる技術は
日本が世界一と聞いていたので、日本で作っています。
やはり良いクオリティの物を作りたいと思っているので、
日本とナイロビで分けて作っています。」

RUI_14.jpg

Rui_15.jpg


ケニア ナイロビで、なぜ商売をしているのか?
Ruiさん「いろんな人にどうして、
ナイロビでブランド立ち上げたの? とか
他の国の方が儲かるんじゃない? とよく言われるんです。
それはそれで本当にそうだと思うんですが、
私の夢として、またケニアに戻るということがあったんです。
ケニア自体も新しいものが今たくさん出てきている時期で
クリエイティブな人たちも出てきている中で、
私もそのうちの1人になりたいなと思ったんです。
現地の人は私のことををローカルデザイナーとして
みているんですけど、実際に現地の人に商品を見せたら、
ケニア人もこんなの作れるんだ! すごいじゃん!って
言ってくれまして、それがすごい嬉しかったんです!
これからも頑張ろうと思いました。」

Ruiさんの商品の詳細は下記のリンクから!
オフィシャルサイト【Kangarui


【「Kangarui」のアート作品・商品】
Rui_7.jpg

Rui_8.jpg

今夜の選曲: GUMBOOTS / PAUL SIMON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9915



バックナンバー