2017年07月05日

Kangarui設立のきっかけと、ケニアでの商売

Kangarui代表で、
アーティストのRui(山下累)さんをお迎えしています。 

170703_RUI_4.jpg

ケニアを始めとするアフリカは、
貧しいというイメージがありますが、
実際に現地に住まれているRuiさんの
イメージは少し違うようです。
Ruiさん「人はすごい明るいんですよ。もちろん、
日々色々な問題はあるんですけど、多分その問題が
あるからこそみんな毎日を100%に生きようと
思っていると思うんですね。なので、
すごいエネルギーもありますし、最近はアートとか
芸術分野のシーンの方とかも出て来ていて、とても
エキサイティングな場所だと思います!」


日本での就職後、再びケニアに渡ったのが去年の9月。
ケニアでブランドを立ち上げて、
ビジネスを始めたきっかけについて
Ruiさん「4年前はドイツに住んでいたんですけど、
暇な時間がアート作品を好きなように作っていたんですね。
そしたら、全部カラフルで動物の入った
アートになっていたんです。その時に
「あ〜… ケニアが恋しいんだなぁ」って思って…
そのあと日本で2年間住んでいたんですけど、
ケニアにもう1度住んでみたいなと思うようになりまして、
自分の商品を少量作ってマーケットリサーチをしてみたんですね。
そしたら、現地の人は新鮮に思ってくれたようで、
お店の方々が置いてくれたりとか、
直接購入してくれたりとかしてくれて、
これは自分の商品でビジネスが
できるかもしれないって思ったんです。」

【「Kangarui」のアート作品・商品】
Rui_5.jpg

Rui_6.jpg


今夜の選曲: I KNOW WHAT I KNOW / PAUL SIMON

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー