2017年06月23日

災害時の活用法と、キャンピングカーの魅力

一般社団法人日本RV協会会長の降旗貴史さんをお迎えしています。

0619_furihata_7.jpg

近年の発生する自然災害を受け、
RV協会でもキャンピングカーを
被災地に送るなどして現地の支援を行なっています。
「東北の震災からRV協会でもですね。
各ご家庭にお貸しする台数はないんですが、
医療機関の方々の休憩所に使ってもらうなどの
やり方でお手伝いをしています。
今も熊本にもお送りさせてもらっています。」
「アメリカなんかは全土にキャンピングカーが
散らばって保管していまして、自然災害などが
あった際にはですね。パッと何千台が集まるという
仕組みになっているんですね。
日本もそういう仕組みを作っていきたいと
協会でも動いているんですが、やはり保管に
関して中々クリアできないんですね。
あとは市区町村に掛け合ったりもするのですが、
コストの問題なども中々ハードルの高い状況です…

最後に降旗さんは、キャンピングカーの魅力として
夫婦、家族の会話が増えることだとおっしゃいました。
「私も3人の子どもと5人の孫がおりますが、
その3人の子どもはお陰様で横道にこれまでそれずに
育ってきました。それはなぜかというとキャンピングカーで
出かけると自然と会話が増えるんですね。
それが家にも帰ってきても自然とコミュニケーションが
習慣的になってくるんですね。親子間の会話を機会を増やす
という意味ではキャンピングカーは
1つの要因になってくれましたね。」


+++++++++++++++++++++++++++++
東京キャンピングカーショー2017
日時:7月1日(土) 11:00~18:00 / 7月2日(日) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東7ホール
料金:【一般】前売800円(当日1,000円)
    【小中学生】前売500円(当日600円)
    【未就学児】無料
    【くるま旅クラブ】イベント入場チケット引換券提出で2名様まで無料

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A72017.jpg

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9902



バックナンバー