2017年04月04日

協会が手掛ける2つ音楽事業とは? 開催が迫ったGC・グランドフェスティバル2017について!

NPO法人日本バリアフリー協会代表理事の
貝谷嘉洋さんをお迎えしています。
協会のメイン事業はなんと音楽事業!その中の2つの音楽事業について

170406_kaiya.jpg

今年で14年目を迎える『第14回ゴールドコンサート』
「これはパラリンピックの音楽バージョンみたいな感じで、
障がいを持つミュージシャンが毎年東京国際フォーラムに集まって
1000人のお客さんの前でグランプリを目指すというイベントですね。」
例年応募が100組ほどあり音源審査、地方予選会などを通過した
10組が本戦(東京国際フォーラム)でグランプリを決めていきます。


もう1つ音楽事業『GC・グランドフェスティバル2017』は今年で3回目。
「GC・グランドフェスティバルは障がい者が裏方に
回るというもので出演するのは著名なアーティストが出演します。」
「障がい者は何をやるのかというと印刷物のデザインやホームページ、
書類、グッズの作成などを障がい者が受注して行うということですね。」


当日の会場スタッフも障がい者の方が務めるそうです。
ただ、あくまでもエンターテイメントであって楽しんでもらうことが目的。
さりげなく障がい者が携わっていること見ていただければとのことです。


『GC・グランドフェスティバル2017』
日時:4月23日(日) 16:45 開場 17:00 開演
会場:EX THEATER ROPPONGI
出演者:the pillows/怒髪天/vivid undress/500.000.000YEN(Opening Act)


今夜の選曲:I WAS MADE TO LOVE HER/STEVIE WONDER

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9820



バックナンバー