2017年03月30日

体験でアスリートを感じる、六本木で開催中のアスリート展!

先日丸の内MC Forest で行われた、
番組公開収録の模様をお届けしています。
ゲストは、元陸上選手で、スポーツコメンテーターとして
活躍されている、為末大さんです。

170330_tamesue_1.JPG

現在、六本木の 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の
企画展『アスリート展』でディレクターを務めていらっしゃいます。
「アスリートって、そもそも範囲が広いじゃないですか。
 野球もサッカーも、オリンピック選手も皇居の周りのランナーも。
 デザイナーという方々が見る、アスリートが新鮮で面白かったです」

企画展『アスリート展』では、
アスリートの速度や動きをプロジェクション映像で感じる『驚異の部屋』や、
来場者がどの競技者に近い体型かを見る『アスリートの体型特性』など
体験型の展示も多くあります。

さらに、スポーツ指導でもよく使われる、『アナロジー ラーニング』も。
「100メートル走る時に、地面からとにかく足が早く離れる事が大事なので、
 速く回せというよりも、”地面が熱したフライパンだと思え”というと
 子供にはかなりテキメンで。早く走る事ができます。」

企画展『アスリート展』は、6月4日(日)まで開催。
4月22日には、トークショーもおこなれます。
21_21 DESIGN SIGHT 企画展『アスリート展』詳細はこちら

今夜の選曲:HURTING EACH OTHER / CARPENTERS

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9815



バックナンバー