2017年03月16日

何歳になっても諦めずに働く楽しさ。大人も子供も、陽転思考で変わる!

和田裕美事務所株式会社の代表取締役、
和田裕美さんは、営業での経験をもとに、
様々な企業で講演をされています。

170316_wada_1.jpg

「私は営業を中心にお話するんですが、セールスの世界って、
 70歳、80歳の女性が活躍されていて。凄いんです!
 この年齢で納税しているっていうのは、
 すごく国を助けている、と思っているんですよ。」
仕事のために、化粧をし綺麗な格好で外出するため、
病気にもなりにくいのだとか。
「物を伝えて、物を売るスキルを身につけて、
 旦那さんが定年退職したら、自分が外に出るわ!って
 諦めないで、どんどん社会に出てほしいですね。」

数々の企業を見られてきた和田さんは
日本の男社会は、変わりつつある、と感じるそう。
「今までは、男性と女性が一緒に仕事していると、
 どうしても女性の方が、結婚出産の関係で、
 仕事を辞めちゃうことがあったんですが。
 女性が、“どうやったら仕事を続けられるのか”って考え始めて、
 今、男性もすぐ辞めちゃうよねっていう風になってきました(笑)」

最近では、和田さんは ”陽転思考” の特別授業を
小学校でも行っています。
”陽転思考” とは、何か悪いことが起こった場合に、
それを何か理由をつけて、”良かった事”に変換すること。
たとえば、親に怒られた場合には、
”学べて良かった”、”時間が潰れてよかった” と考えます。
「このトレーニングは、中学生の前で、先生の話を聞く段階、
 小学5年生、6年生くらいが一番良いのかな、と思います。」

今夜の選曲:HOME AGAIN / CAROLE KING

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー