2017年02月20日

大宮エリー流! 心のシャッターの開け方とは?

作家、脚本家、映画監督、CMディレクター、CMプランナーなど
様々な分野で活躍されているの大宮エリーさん

170220_ellie_1.jpg

近年は、画家としても精力的に活動されています。
昨年には、青森の十和田現代美術館でも、絵画展を開催されました。
「小山登美夫さんのところにいて、最初の2015年の絵画展に
 今副館長をされている、児島やよいさんがいらして、
 いいねって言ってくださって。
 美術館で思ってたら、翌年できることになりまして。」

さらに、美術館の周りの商店街が、
”シャッター商店街”になっていることから、
町おこしを含めた、大きなプロジェクトへと進んでいったそう。
「うまく商店街とコラボ出来ていないっていうのがあって。
 じゃあ、シャッターに絵を描けばいいじゃんっていう
 簡単な事じゃなくて、街の方に聞くと、
 ”心のシャッターも降ろしてる訳だから…”って言われて。」
そこで、シャッターは最終的に、白のペンキで作品を塗りつぶし、
作品を残さず現場復帰を行うことを条件にし、描き続けたのだとか!

「そしたら、街の人がだんだん、現場復帰しなくていいってなって。
 でも、結局どうやって、心のシャッター開けたかというと、
 『十和田の酒を浴びるほど飲んだ』 んですよね、、、
 そしたら、皆に心配されて、シャッターの許可も、
 どんどん取ってくれるようになって(笑)」
商店街協会の方々とも打ち解け、シャッターだけでなく、
アーケードにもカラーセロファンで虹を作ったり、
商店街の空き店舗に作品を壁紙にして飾るなど、
考えつく、様々なアイディアを実現されていったのだとか。

今夜の選曲:ONLY YOU / おおはた雄一

【リスナーご招待のお知らせ】
LOHAS TALK 公開収録を、
3月7日(火) に丸の内 MC FORESTで行います。
  このイベントに、抽選15組30名様をご招待します。
ご応募・詳細は、こちらから。
*締め切りは、2月26日(日) 。

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9778



バックナンバー