2017年02月02日

バラのジャム、バラのクッキー。1輪も無駄にしない、加工品の数々。

Flowery株式会社の代表取締役で、
“食べられるバラ”の栽培に取り組む、田中綾華さんをお迎えしています。

170202_tanaka_1.jpg

現在では、ジャムやクッキーなどの食品、
ローズウォータやフレグランスなどの化粧品を含め、
加工品の製造、販売を手掛けていらっしゃいます。
通販でも販売されていますし、都内では、
恵比寿で行なわれているマルシェで購入可能です。

「満遍なく人気ですが、一押しはジャムです。
 ジャムの中に花びらが入っていて、紅茶の中に入れたり、
 お湯で溶かしてローズティーにしたり出来て便利です。」
咲いたバラは、食用の生花はレストランに出荷し、
流通しきれなかったバラは、1輪も無駄にしたくないという思いから、
全て冷蔵保存し、加工用にされています。

Rose Ayaシリーズ商品ラインナップ

今夜の選曲: HONEYSUCKLE ROSE / LOUIS ARMSTRONG

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9759



バックナンバー