2017年01月30日

無農薬で作る、食べられるバラ!虫と病気を防ぐワザとは?

Flowery株式会社の代表取締役で、
“食べられるバラ”の栽培に取り組む、田中綾華さん。

170130_tanaka_1.jpg

現在では、”食べられるバラ”を栽培されています。
クレオパトラもバラを食べていたと言われています。
「食べてキレイになったとも言われていますし、
 クレオパトラは、バラ無しでは
 男性を魅了できなかった、と言われています。」

現在世界に4万種類あると言われているバラは、
元来、虫や病気に弱く、農薬が欠かせないと言われていました。
しかし、田中さんが埼玉県深谷市で運営する
”Rose Aya FARM”では無農薬栽培を実現されています。
「ビニールハウスで外からの虫を防いで、
 土を使わない水耕栽培を行って。
 あとは、肥料も液体で調整しています。」

「ひいおばあちゃんがバラ好きで、
 家族みんなバラ好きだったんです。
 修業先の大分県のメルヘンローズさんでは、
 新しい品種をどんどん作っていて。
 私もいつか自分の調合したバラを作りたいな、と思ってます。」

今夜の選曲:ROSES / PIERRE BAROUH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9756



バックナンバー