2017年01月25日

就職後2ヶ月で退社!旅に出て考えた、世界に向けて自分が出来る事は?

40creations の主宰者で、台所研究家の中村優さんは、
19歳から旅を始め、大学卒業後に
コンサルタント会社に就職されますが、2ヶ月で退社されます。

170125_nakamura_1.JPG

「まだ当時は若かったので、”自分の名前で何かしたい”っていうのが
 大きかったんでしょうね。会社の一員として動くっていうのが窮屈で、
 今だったらもうちょっと上手くやれると思うんですけど(笑)」

大学2年の頃、1年間アメリカとスペインを留学された中村さんは、
自分の考えが、世界のレベルと違う事を実感されたそう。

「私は当時、とりあえず良い大学に行けば、良いところに就職出来る、 
 みたいな日本の考えだったんですけど。
 その時、”大学の名前が無くなったら、中村優として何がしたいか”
 というのを、正直考えられて無かったなって。」

その後、助成金で一ヶ月NYに滞在。社会起業家を取材したものの、
自分には”起業するための原体験”が無い事にも気づかされたそう。

「私は何だろうと考えて、ラオスとかカンボジアに行ったんですけど。
 行けば行くほど、その地域の方々の、
 ”目の輝き、笑顔の素晴らしさ”が何より印象的で、
 『ここに自分の出来る事が無いな』って思ってしまって。」

そこで、人を笑顔に出来、自分にも出来る事である、
”料理”を中村さんは思いつき、美味しいものを作ろう!と思ったのだとか。

今夜の選曲:DEED I DO / ELLA FITZGERALD

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9751



バックナンバー