2016年12月08日

時を超え評価される短編アニメーションと、海外の若手アーティストの現在。

ポップアートのトップランナーとして国内外で活躍する、
アーティストの田名網敬一さんをお迎えしています。

161208_tanaami_1.JPG

60年代、70年代には、
短編のアニメーション制作もされています。
きっかけは、『11PM』という深夜のテレビ番組。
「僕とか宇野亜喜良さんとか。
 1週間くらい前に、短編作ってって依頼があるんだけど、
 誰にも頼めなくて1人で500枚くらい書いて流してたんですよ。」
その当時の作品が、現在海外を中心に評価を受けています。

田名網さは最近、アジアの若手集団『:phunk』との
コラボレーション展もされています。
「アジアは面白くて、特にシンガポールと香港。
 英語圏なので、都市そのものがインターナショナルで、
 美術もそうで、国家的な規模で大きな美術館を作ったり。」

今夜の選曲: WHITE LIGHT / WHITE HEAT / VELVET UNDERGROUND

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9704



バックナンバー