2016年11月09日

視覚障がい者マラソンにおける、伴走パートナーの役割とは?

R-Total Relaxation-代表の森川優さんは、
アテネパラリンピック男子マラソン金メダリスト、
高橋勇市さんのトレーナー、
そして伴走パートナーをされています。

161109_takahashimorikawa_1.JPG

Bodyコンシェルジュスペシャリストとして、
さらに柔道整復師という医療従事として、
アスリートから一般の方まで幅広い層から支持を
集めていらっしゃいます。
「今年3月から、リオパラリンピックに向けた
 トラックレースや、北海道マラソンも伴走させていただいていて、
 今年はまだまだ続く状況です。」

森川さんは、現在28歳!
51歳である高橋さんとは、年齢差があります。
「お父さんと走っているような感じですね。
 アスリートとしては、凄いですね。
 走れば走るほど、どんどんエネルギーが出てくるので、
 奪われているぐらい(笑)」
伴走者は、レース以外にも、会場への行き来や
細かい気配りが必要になります。
「ごく当たり前のことでも、気をつけています。」 

レースでゴールした時の喜びは、
選手以上に伴走者が感動することも多いそう。

今夜の選曲:UNTIL YOU COME BACK TO ME
        (THAT’S WHAT I’M GONNA DO) / STEVIE WONDER

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9677



バックナンバー