2016年11月07日

視覚障がい者マラソンのカテゴリーとは?

アテネパラリンピック
男子マラソン金メダリスト、高橋勇市さんは、
2004年の国際盲人マラソン
かすみがうら大会で、2時間37分43秒という、
当時の世界記録を打ち立てていらっしゃいます。

161107_takahashimorikawa_1.JPG

さらに、アテネパラリンピック男子マラソン(視覚障がい1)で
金メダルを獲得されています。
「視覚障がい者マラソンのカテゴリーは、3つあって。
 全盲クラスのブラインド1、弱視で伴走を必要とするブライド2、
 弱視で伴走を必要としないブラインド3です。
 私は、ブラインド1、日本語に訳すと、視覚障がい1、です。」

アテネパラリンピックで金メダルを獲得したのは、
マラソンを始めて8年目の時でした。
「小学校の時から走るのは好きで、中学では陸上部だったんですけど、
 陸上では結果を出せずに、走ることをやめました。
 高校に入って、目の難病になって、視力が落ちていきました」
全盲になった30歳当時は、マラソンはしておらず、
洋楽が大好きだった、と高橋さんは振り返ります。

今夜の選曲:UPTIGHT (EVERYTHING’S ALRIGHT) / STEVIE WONDER

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9675



バックナンバー