2016年10月11日

ヨガ教室で地域をつなげていく。今後の課題は?

高平千世さんがプロジェクトリーダーを務める
チャレンジド・ヨガは、定期開催されています。
都内だと、立川市、江戸川区、
埼玉県・所沢市、神奈川県・横須賀となっています。

161011_takahira_1.JPG

「人の口コミが多くて、ガイドヘルパーさんと
 一緒にいらっしゃる方もいますし、歩行訓練を終わって
 単独で駅までお1人でいらっしゃる方もいますね~」
続けていくうちに、心や考え方、日常にも変化するように
なったと、生徒さんたちからも声があがっているそう。

ヨガ教室を通して、地域コミュニティーを
作っていくことも視野にいれているとか。
「今5箇所あるんですけど、その地域の方々が 
 自主的に開催してくれるのが目的なので。
 神奈川の横須賀では、眼科をやっている先生が、
 チャレンジド・ヨガやりたい、と言ってくださって、
 地域の会場、地域のヨガインストラクターさんで
 開催に至っているので、正に地域コミュニティーです」

東日本大震災後に、ヨガを通じて地域を元気にしたいと
“ふくしまプロジェクト”からの声をきかっけに、
福島県では、福島県点字図書館に会場ができています。
「1回、1時間半くらいで、参加費は、1人1000円です。
 商売というよりも、NPO法人として主催していますので。」
普及を見据えて、費用、スタッフの増員が今後の課題、とも。

今夜の選曲:LASYA / ANOUSHKA SHANKAR

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9648



バックナンバー