2016年10月03日

およそ1700枚を所有!懐かしきホーロー看板探しの旅。

写真家でアンティーク収集家のオオタマサオさんの
著書『琺瑯看板〜懐かしき昭和30年代を訪ねて〜』。

161003_ohta_1.JPG

小学館の雑誌ラピタにて、
3年半連載されていたものをまとめた本で、
現在ではオオタさんは1700枚近くを所有しています。

オオタさんは、ホーロー看板のある現場まで赴き、
持ち主と直接交渉をご自身でされています。
「汗と涙の記録ですね!
 田舎に行くと変な人に思われちゃって。
 1時間粘っても、譲ってくれないんですよ。
 ”30年前からあってメーカーの人に悪い”って」
そこで、オオタさんは、ホーロー学会を作り、
“ホーロー研究家”として名刺を作られたそう。
「かえって警戒されちゃってダメでしたね〜。
 いただける確率っていうのは、10枚に1枚くらいで。」

オオタさんの選ぶ、ホーロー看板御三家は、
”カルピス”、”グリコ”、”ペコちゃん”!

今夜の選曲:WANNA BE STARTIN’ SOMETHIN’ /PATAX

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9639



バックナンバー