2016年09月26日

音楽に救われた入院生活。ゴスペルとの出会い。

シンガーソングライターの清貴さんをお迎えしています。

160926_kiyotaka_1.JPG

小さい頃から音楽が好きだった清貴さんは、
高校時代にバンドを組まれたそう。
きっかけは、小学生、中学生の2回にわたる
腸閉塞での入院生活での音楽に救われた経験から。
「2ヶ月くらい入院していて。病室で一人になって、
 この先どうなるのかという不安の中で。
 ずっと音楽を聴いていたことで救われたんです。」
当時音楽の中でも、ゴスペルが1番好きだった清貴さん。
「歌声に圧倒されて、なんなんだろうこの感動は、
 と思って、歌を歌い始めました」

清貴さんは、ピアノを幼少期に始め、現在でも作曲はピアノ。
尊敬するアーティストとして、久石譲さんをあげています。
「琴線に触れるメロディー、コード、、、
 もう作曲家としてたまらないですね。」

今夜の選曲:THE ONLY ONE / 清貴

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9631



バックナンバー