2016年06月17日

人間は不可能は証明できない!

プラネタリウムクリエイター大平貴之さんは、
国内外で多くのプラネタリウムを製作されてきています。

160617_oohira_2shot.JPG

宇宙への興味はあり行ってみたいものの、
宇宙飛行士になる、という欲はないそう。
「狭き門だし、他の人と競争するのは全く得意じゃないですし。
 誰もやっていないものをやる方が、合ってます」

そんな大平さんの著書には、
”人間は、可能を証明できるが、不可能は証明できない”
という信条が書かれています。
「不可能ってたくさんあると思うんですけど、
 あるものを不可能っていうためには、
 世界をつくる全ての物理法則を知り尽くさなきゃいけない。」
現代も発展途上であるため、1000年後にどんなものが出来るのかは
見分ける事は出来ない、という意味なのだそう。

夏休みには、世界最高解像度の「12K MEGASTAR-FUSION」の
上映会が千葉県立現代産業科学館であります。
(8/12(金)~8/31(水)まで)
7月末までの土日には、埼玉県・坂戸児童センターで
「MEGASTAR-FUSION」の上映もあります。

子供の教育についての講演依頼も多いという大平さん。
「子供の物理離れを感じますけど、
 でも、社会とか大人の問題のような気がします。
 先生や親御さんに向けて話す事の方が意義を感じますね」

今夜の選曲:SECTION XI / STEVE REICH

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9527



バックナンバー