2016年06月07日

世界での演奏生活!世界大会優勝の秘話。

ミュージカルソー(のこぎり)奏者で作曲家の
サキタハヂメさんをお迎えしています。

160607_sakita_1.jpg

1997年には、アメリカで開催した
世界大会で初出場で初優勝!
「ま、世界大会といえ、周りでみんなBBQしてたり、
 山の中のカントリーのフェスみたいなもので。
 見に行くつもりで言ったら、”ハヂメも出ろよ~”ってなって。
 パフォーマンスしながら演奏したら、優勝!って言われました(笑)」
2004年にも2度目の優勝を果たしています。

20年以上の演奏生活で、ノコギリ協奏曲も作られています。
「本当に面白いから、オーケストラと一緒に作る
 音楽やりたいと思って。昨年、2作目になる のこぎり協奏曲を
 大阪交響楽団さんと初演させてもらって」

サキタさんは2008年には、ヨーロッパツアーをされています。
最初はフランス、イタリア。
今はスウェーデンのミュージシャンとやりとりをしているそう。
楽器であるといっても、のこぎりは危険物として扱われるため、
飛行機での移動は大変だとか。
「この前、ベトナム行った時は、現地調達して弾きました」

今夜の選曲:VIOLA / サキタハヂメ

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9514



バックナンバー