2016年06月06日

のこぎりを演奏しようと思ったきっかけとは?

ミュージカルソー(のこぎり)奏者で作曲家の
サキタハヂメさんをお迎えしています。

160609_sakita_1.JPG

200年ぐらい前、林業家たちが始めたと言われる
ミュージカルソー(のこぎり)。
サキタさんは基本的には、弓で演奏しています。
スタジオでも実際に演奏していただきました。

のこぎりの大きさで、様々な音階がでます。
サキタさんが使用されてるのは、アメリカ製。
「のこぎり奏者の、チャーリーブラックロックさんが作ったもので、
 のこぎり界のストラディヴァリやと思ってます!」

大学在学時代は、チンドン屋さんに弟子入りされていたとか!
その時偶然、熱海で 都家歌六 師匠ののこぎり演奏を観たのが、
のこぎり奏者になる、きっかけになったそう。
「泣いていいのか笑っていいのか、わからなくなって。
 それで見よう見まねで始めたのが、大学時代。25年前です。」

今夜の選曲:愛するすべての人たちへ / サキタハヂメ

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9513



バックナンバー