2016年05月05日

世界で森を撮影し続け感じたこと。写真集のタイトルに込めた思いとは?

20年にわたり撮影された小林廉宜さんの写真集
「森 PEACE OF FOREST」
小林さんの感覚の目線で撮られた、
世界24カ国、47箇所が収められています。

160505_kobayashi.JPG

この写真集が決まり、過去撮影した
100箇所ほどの森の中から厳選したのだとか。
日本は8箇所で撮影されています。

20年間森だけを撮影してきた小林さんですが、
撮るもの自体は変わらない、と感じるのだとか。
「屋久島にしても、20年前と最近のものが
 混じっているんですよ。」
写真集を見ていると、どれがいつ撮られたのか、
判別はなかなかつきません。

世界を20年間旅をしながら撮影してきて、
本当に良い人にしか会ってきてない、と小林さん。

「皆さん本当に親切にしてくださって。
 タイトル何がいいですか?って言われた時に、
 世界では色々起こっていますけど、
 森や自然のことを考えると、世界が良い方向に行ったり、
 奇跡が起こるんじゃないかな、という意味を込めて、
 ”PEACE OF FOREST”って付けさせていただきました」

今夜の選曲:TE AMO CORAZON / PRINCE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9479



バックナンバー