2016年04月15日

恵まれた文化と環境への、恩返しのために生まれたプロジェクトとは?

音楽プロデューサー、作詞作曲家かの香織さんは、
先月、「一般財団法人オーバーザレインボウ基金」
立ち上げていらっしゃいます。

160415_kano_2shot.JPG

この団体は、東日本大震災以前より
音楽制作、日本酒造りを通して
恵まれた文化に恩恵を受けていると感じていたかのさん。
そこで、恩返しのために作ったのが、
「一般財団法人オーバーザレインボウ基金」

活動の1つ、「ワンソングプロジェクト」は、
亡くなる人に、その人が好きだった1曲を届けるというもの。
これは、ご自身の体験からできたプロジェクトでした。
「親が亡くなる直前、2時間前に、親が好きだった曲を歌ったんです。
 意識もないんだけど、人間の聴覚って最後まで残るってきいたので」
トレーニングを受けたミュージシャンを増やし、
医療の現場に送り込む事を目指されています。

かのさんが今後目指すのは、「循環していくこと」。
思いを達成するだけでなく、縁にして
恩を返していくことを繰り返していく事を作っていけたら、
と、かのさん。さらに、日本文化が詰まっている
日本酒も応援してほしい!とも。

今夜の選曲:午前2時のエンジェル / かの香織

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9456



バックナンバー