2016年04月07日

前に進むデザインと、若さと共に仕事をするということ。

三宅デザイン事務所の代表取締役社長の
北村みどりさんをお迎えしています。

160407_kitamura_1.jpg

三宅一生さんは、様々な素材を開発されてきて、
2010年にスタートし、現在も進行しているプロジェクト
「132 5. ISSEY MIYAKE」でも、新素材を開発されています。

132 5. ISSEY MIYAKEは、
 後ろを向くようなリサイクルではなく、
 前に進む”アップサイクル”なんです。
 ペットポトルやポリエステルのような再生素材に、
 天然素材を足した、新しく開発した素材です」と北村さん。

以前、旅をしている三宅さんから絵葉書を
よくもらっていたという小黒さん。
様々な地で刺激を得る三宅一生さんは、
日々、若いのスタッフと一緒に仕事をされています。
年齢は関係なく、自分の意見を持ち、
その考えを的確に伝えられることが
三宅デザイン事務所では重要なのだとか。

国立新美術館で現在開催中の
「MIYAKE ISSEY展 –三宅一生の仕事-」では、
こども用のパンフレットを作るなど、
次の世代も意識されているように感じます。

北村さんは、21_21 DESIGN SIGHTの代表取締役社長も
兼任されていらっしゃいます。今後について伺うと、
「立派なディレクターがたくさん居ますし、
 分かりやすく、みんながワクワクして、未来の可能性に満ちた
 動きが生まれるようなことをやっていきたいですね。」
とおっしゃいます。 

今夜の選曲:WEEPING WALL / DAVID BOWIE

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9446



バックナンバー