2016年03月04日

昨年は琳派400年。そして今年は伊藤若冲生誕300年記念!

静嘉堂文庫美術館 館長の河野 元昭さんは
琳派作品の研究、監修がご専門です。

160304_kono_2shot.JPG

昨年2016年は、琳派400年という
記念の年でした。主に京都が中心となり、
”琳派イヤー”として盛り上がりました。
静嘉堂文庫美術館でも、
昨年開催されたリニューアルオープン記念展の
第1弾「金銀の系譜」は、琳派の作品を展示されていました。
来場者は3万人ほどで、大きな盛り上がりになったそう。

さらに今年は、伊藤若冲の生誕300年記念です。
東京都美術館では、『特別展 生誕300年記念 若冲展』が行われ
「動植綵絵」(30幅)と「釈迦三尊像」(3幅)などを
見ることができます。
また、伊藤若冲の作品「釈迦三尊像」の元となった、
と言われる作品「文殊・普賢菩薩像」が、静嘉堂文庫美術館にて、
今年4月から開催される第3弾の展覧会、
「よみがえる仏の美」で見る事ができるそうです。

今夜の選曲:SUBTERRANEAN HOMESICK BLUES
/ BOB DYLAN

staff| 20:48 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/podcast/mt-tb.cgi/9407



バックナンバー